亀田年保/尾道市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
市長

任期満了に伴う尾道市長選挙(2023年4月16日告示、4月23日投開票)において亀田年保氏が出馬の意向を表明しました。

こちらのページでは、亀田年保氏の

  • 経歴
  • 家族
  • 年収
  • 選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

亀田年保/尾道市長選挙の経歴は?

名前 亀田年保(かめだとしやす)
生年月日 1970年1月29日
出身地 広島県尾道市
最終学歴 関西大学法学部卒業
職業(前職) 讀賣テレビ放送株式会社
趣味 ランニング、ロードバイク

亀田年保/尾道市長選挙の学歴は?

亀田年保氏の最終学歴は、関西大学法学部卒業です。

出身高校は?

亀田年保氏の出身高校は、金光学園高等学校です。

岡山県浅口市に位置する私立中高一貫校で、大韓民国江原道春川市にある春川女子高等学校と姉妹校提携を結んでいます。

1894年の創立以来、金光教の教えをもとに、「学・徳・体」一本の全人教育を行っている学校です。

出身大学は?

亀田年保氏の出身大学は、関西大学です。

大阪府吹田市に本部を置く私立大学で、略称は関大(かんだい)です。

全国私立大学FD連携フォーラムに加盟しており、関西学院大学、慶應義塾大学など数多くの大学と連携しています。

亀田年保/尾道市長選挙の家族は?

亀田年保氏の家族について調査しましたが、情報がありませんでした。

亀田年保/尾道市長選挙の年収は?

亀田年保氏の年収についてですが、WEBサイトからの情報によると年収は以下の通りになると予想されます。

平均年収=1,160万円

参照:讀賣テレビ放送(読売テレビ)の年収・給与制度OpenMoney

亀田年保/尾道市長選挙の実績や評判は?

亀田年保氏の実績については、自身の公式ホームページに記載がありました。

主に下記の項目を挙げられています。

  • 讀賣テレビ放送株式会社入社(1992年)
  • 讀賣テレビ放送株式会社退社(2020年)
  • 合同会社つなぐ和 創業(2021年)

亀田年保氏は、讀賣テレビ放送株式会社を退社後に、現在はコンサルティング会社の代表を務めています。

また、2014年には尾道観光大志に就任し、尾道市で様々な活動をしていることが伺えます。

評判については情報が見当たらないので個人的な予想になりますが、かなり評判のいい方という印象を受けます。

亀田年保/尾道市長選挙の公約は?

亀田年保氏は尾道市を世界一住みたい町にするため、5つの政策を掲げています。

全国の行政に良い影響が出ればよいなと個人的に思います。

亀田年保/尾道市長選挙の立候補した理由は?

亀田年保氏は出馬会見の際、以下のようにコメントされたそうです。

  • 「尾道に新しい風を吹かせたいと思っています。市民としっかり会話してボトムアップで、それをわたしも受け入れて、どんどん施策を展開していきたいと考えています」

また、「尾道市を世界一住みたい町にするため、子育て、教育、医療など、ほかの市に負けないインフラの整備を行いたい」と発言しています。

亀田年保/尾道市長選挙の選挙結果は?

亀田年保氏は今回の市長選挙がおそらく初出馬のため、過去の選挙結果の情報は得られませんでした。

亀田年保/尾道市長選挙の引退の可能性は?

亀田年保氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした。

現在の年齢や経歴・行政に対する思いからも引退される可能性は低いと考えられます。

まとめ

亀田年保氏についての情報をまとめました。

尾道市を世界一住みたい町にするため掲げる、5つの政策は魅力的であると感じました。

過去の地道な活動や実績がどう評価されるか個人的に気になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長