嘉戸隆/美郷町長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う美郷町長選挙(2022年10月18日告示、23日投票)に、現職の嘉戸隆氏が2選を目指し出馬を表明しました。

こちらのページでは、嘉戸隆氏の

・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いてきます。

嘉戸隆/美郷町長選挙の経歴は?

嘉戸隆氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 嘉戸隆(かどたかし)
生年月日 1964年3月18日
最終学歴 東京都立大学経済学部卒業
職業(前職) 会社員(大和証券投資信託委託株式会社勤務)

嘉戸隆氏は大学卒業後、大和証券株式会社へ入社されマーケティング戦略室長や証券仲介事業部長、営業企画部長など多くの部署で活躍をされていました。

その後2018年11月に行われた美郷町長選挙に立候補し初当選を果たされてます。

出典:町長の部屋 美郷町公式ホームページ

スポンサーリンク

嘉戸隆/美郷町長選挙の学歴は?

嘉戸隆氏の最終学歴は東京都立大学経済学部卒業です。

出身大学は?

東京都立大学は、東京都八王子市に所在する公立大学です。

本学を含む4つの大学を統合し1つの大学とする「首都東京大学」の開学をきっかけに、2011年3月に閉学となりました。

その後2020年4月に後身校である首都東京大学が「東京都立大学」と改名し現在に至っています。

東京都が設置する唯一の総合大学であり、公立であるため学費も安いことから人気の高い大学のようです。

出典:東京都立大学ホームページ

嘉戸隆/美郷町長選挙の家族は?

嘉戸隆氏の家族構成についてですが、詳しい情報は見当たりませんでした。

SNSにおいても個人的な内容の投稿はあまりされていないようです。

スポンサーリンク

嘉戸隆/美郷町長選挙の年収は?

嘉戸隆氏の年収について情報をまとめてみました。

美郷町長ホームページから情報によると、美郷町長の年収は以下の通りになります。

月給  :75万円×12ヶ月=900万円
期末手当:189万円+209万円=398万円
年収  :900万円+398万円=
1,298万円

参照:美郷町特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例

嘉戸隆/美郷町長選挙の実績や評判は?

嘉戸隆氏の実績ですが美郷町ホームページに項目毎に記載がありました。


・港地区 防災集団移転
・サテライトオフィス 「みさとと。ネスト」開設
・ICTの活用 【オンライン診療・オンライン帰省】
・日本の自治体で唯一、インドネシア・バリ島の自治体と友好姉妹都市協定
・「美肌県美肌町」(商標登録)

など、安心・安全で活気のある街づくりに尽力されているのが感じられます。

参照:美郷町最近のトピックス

嘉戸隆/美郷町長選挙の公約は?

嘉戸隆氏の公約は、美郷町ホームページ内の記載によりますと

・「山くじら」をブランド化し地域振興に繋げる
・「ワイナリー・リゾート・タウン構想」によるリゾート町への推進
・「美肌県美肌町」のコンセプトの下、美肌コンテンツを展開
・バリ島に特化した外国人技能実習制度に関する協定を活用した労働力の受け入れの推進
・「空の駅構想」による空の物流の推進
・ICTを活用した学校教育の推進

などを掲げられており、個人的にこの構想が上手くいき全国に魅力が広がれば面白いなと感じました。

参照:町の主要事業構想

嘉戸隆/美郷町長選挙の立候補した理由は?

嘉戸隆氏は取材に対し以下のようにコメントしています。

「商業の活性化や農林業の振興に加え、雲海や温泉といった美郷町ならではの魅力をいかした地域住民が主役のまちづくりを目指し、人口減少が大きく進むなかで積極的に移住を呼び込み、企業誘致も進めていきたい

現在美郷町が抱える問題を改善し、美郷町を魅力溢れる町として全国にPRしていきたい、という思いがあるように感じますね。

嘉戸隆/美郷町長選挙の選挙結果は?

嘉戸隆氏の過去の選挙結果は以下の通りです。

美郷町長選挙
(2018年11月4日投票)
無投票(当選)
美郷町長選挙
(2022年10月23日投票)
無投票(当選)

※2022年10月18日告知時、他の候補者の届け出がなく無投票で2回目の当選となりました。

嘉戸隆/美郷町長選挙の引退の可能性は?

嘉戸隆氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした。

年齢も若く、町政への強い思いもあられますので引退の可能性はないと思います。

まとめ

大手証券会社勤務を経て美郷町長として尽力されている嘉戸隆氏。

人口約4,200人、高齢化・人口減少による社会課題が多く顕在していると述べられてる美郷町を自身の構想でどう改革され、発展させていかれるのか美郷町の今後が個人的に気になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
町長
選挙立候補者研究所