上念司の年収や本名は?嫁や家族も!

スポンサーリンク
人物

今回の記事では、「おはよう寺ちゃん」(文化放送)のコメンテーターとして活躍中している、経済評論家の上念司氏について記事をまとめていきます。

上念司氏の

・経歴
・学歴
・年収
・家族

などについて記事をまとめていきます。

スポンサーリンク

上念司の経歴や学歴は?

上念司氏の経歴や学歴についてまとめていきます。

上念司の経歴は?

名前 上念司(じょうねんつかさ)
生年月日 1969年5月4日
身長 不明
出身地 東京都青梅市
最終学歴 中央大学法学部法律学科卒業
職業 経済評論家
フランチャイズファイトフィットジム「トイカツ道場」オーナー
「株式会社監査と分析」代表取締役
岡山理科大学客員教授

上念司氏は、1969年5月4日に東京都青梅市に生まれました。

中央大学附属高等学校中央大学法学部法律科を卒業しています。

大学卒業後、日本長期信用銀行に入行しました。

その後、学習塾の臨海セミナーに務め、取締役事業本部長に就任しています。

お話が上手なのは、学習塾に勤めていたからかもしれませんね。

2007年に「株式会社監査と分析」を設立し、現在は代表取締役を務めています。

2018年から岡山理科大学客員教授を務めています。

ラジオ番組「おはよう寺ちゃん」のコメンテーターなど、メディアで活躍中です。

経済評論家として、

・「正論」
・「Hanada」
・「Will」

などで執筆も行なっています。

秀才でトーク力もありますので、メディアでも人気の存在のようです。

上念司氏 ツイッター

上念司氏 YouTube

上念司の本名は?

上念司氏は、本名で活動されているようです。

上念司の学歴は?

上念司氏の学歴ですが、中央大学附属高等学校卒中央大学法学部法律学科卒になります。

上念司の出身高校は?

上念司氏の出身高校は、中央大学附属高等学校です。

中央大学附属高等学校は1909年設立の中高一貫校です。

教育内容は、

・体験型学習
・理数教育
・グローバル教育

などがあり、未来を担う人材育成を目指しています。

卒業生には、司法試験・公認会計士試験合格者を輩出しています。

参考:中央大学附属高等学校 ホームページ

上念司の出身大学は?

上念司氏の出身大学は、中央大学です。

中央大学は、1885年に法律学校として設立されました。

「Chuo Vision 2025」という計画を立て、国際教育寮の建設や国際交流スペースの設置などを行い、グローバル化に取り組んでいます。

スポーツに強い学校でもあり、箱根駅伝には第2回大会から出場している強豪校です。

参考:中央大学 ホームページ

上念司の仕事は?

上念司氏は、経済評論家として活動されています。

リフレ派の経済評論家で、脱デフレの政策を推進しているようです。

過去には、

・日本テレビ「スッキリ!!」のコメンテーター(2015年〜2016年)
・ニッポン放送「ザ・ボイス そこまで言うか!」(不定期出演)
・MBSラジオ「上泉雄一のええなぁ!」(〜2023年まで)

などテレビやラジオに出演していました。

現在は、文化放送「おはよう寺ちゃん」のコメンテーターを務めています。

SNSでの情報発信も積極的に行なっており、ツイッターでは、上念司氏の気になる記事などがツイートされています。

YouTubeでは、経済や政治に関する意見やニュースの副音声の配信、趣味に関する配信もされていて楽しい内容になっています。

上念司の家族は?

上念司氏の家族に関する情報を調べましたが、情報は得られませんでした。

上念司氏は、トーク力もありユーモアのある方です。

個人的な予想になりますが、結婚していて奥さんがいる可能性がありそうです。

上念司の年収や月収は?

上念司氏の年収は、およそ2,600万円と予想しました。

 

上念司氏は、

・経済評論家
・フランチャイズファイトフィットジム「トイカツ道場」オーナー
・「株式会社監査と分析」代表取締役
・岡山理科大学客員教授

などから収入があると思われます。

 

経済評論家の平均年収は、490〜645万円ほどのようです。

上念司氏の経済評論家としての年収はおよそ500万円と予想しました。

 

ジムのオーナーについて調べたところ、1,000万円前後の収入が得られるようです。

上念司氏のジムのオーナーとしての年収はおよそ1,000万円と予想しました。

 

「株式会社監査と分析」は非上場会社のようです。

資本金などの情報はわかりませんでしたので、資本金2,000万円未満と仮定して予想していきます。

国税庁の統計を参考にしたところ、資本金2,000万円未満の役員の平均年収は691万円ほどのようです。

上念司氏の代表取締役の年収は、およそ700万円と予想しました。

 

客員教授の平均年収は、300〜500万円ほどのようです。

上念司氏の岡山理科大学客員教授としての年収はおよそ400万円と予想しました。

 

経済評論家 500万円
フランチャイズファイトフィットジム「トイカツ道場」オーナー 1,000万円
「株式会社監査と分析」代表取締役 700万円
岡山理科大学客員教授 400万円
年収 500万円+1,000万円+700万円+400万円=2,600万円

 

以上の結果から、上念司氏の年収はおよそ2,600万円と予想しました。

 

参考:経済評論家の給料年収や手取り額、初任給を解説!

参考:スポーツジム経営が儲かる3つの理由とは?年収目安や失敗しないための7つのコツも解説

参考:第7表 企業規模別及び給与階級別の給与所得者数・給与額(合計)

参考:客員教授の年収は高い?将来の選択肢としての客員教授を分析

まとめ

今回の記事では、上念司氏について記事をまとめてみました。

上念司氏は、経済評論家で「おはよう寺ちゃん」のコメンテーターを務めています。

トーク力が魅力で、人気のある方のようです。

ジムのオーナーや岡山理科大学客員教授も勤めていて、幅広く活躍しています。

これからもさまざまな分野で活躍されそうですね。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物