酒井泉/つくば市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

任期満了に伴うつくば市長選挙(10月18日告示、10月25日投開票)に新人で元大学教授の酒井泉氏が立候補する意向を表明されましたので酒井氏に関する情報をまとめています。

酒井泉氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

について記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

酒井泉/つくば市長選挙の経歴や評判は?

酒井泉氏の経歴は次の通りです。

名前:酒井泉(さかい いずみ)
生年月日:不明
出身地:つくば市出身
出身校:東北大学工学部卒業
趣味:不明

※生年月日、趣味はいろいろ検索してみましたが、情報は得られませんでした…詳細な情報が入り次第追記致します。

大学卒業後は日立電線研究員を経て、高エネ研准教授、福井大学大学院教授を歴任しました。

現在は桜中部まちづくり協議会副会長を務めています。

 
 

スポンサーリンク

酒井泉/つくば市長選挙の家族は?

酒井泉氏の現在の家族については記載は見当たりません…

酒井氏が70歳代前半ということを考えると、結婚していたとすれば、40代ぐらいのお子様、さらにはお孫さんまでいらっしゃるかもしれませんね。

酒井泉/つくば市長選挙の年収や退職金は?

酒井氏の現在の職業は桜中部まちづくり協議会副会長を務めています。

同協議会は中根・金田台地区の再開発のために地権者などの集まりで発足したものなので、詳しいことはわかりませんが、おそらく無償で務められている可能性が高いと予想しています。

酒井泉/つくば市長選挙の選挙結果は?

詳細な情報が入り次第追記します。

ちなみに前回のつくば市長選挙の投票率は53.31%でした。

まとめ

酒井氏は、現職の五十嵐氏が前回の選挙戦時に、総合運動公園用地を買い戻させるため元所有者のUR都市機構と返還交渉を行うと公約に掲げながら、「URに要望しただけで交渉した形跡がない」と情報開示資料を示して指摘し、公約違反だと批判しています。

しかし、新人で知名度が低いことに加えて、立候補が遅れたことでどこまで有権者に認知を広げる事ができるのか、注目が集まります。

市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所