井本宗司/大野城市長選挙の経歴は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

井本宗司/大野城市長選挙の経歴は?

井本宗司さんのプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 井本宗司(いもとむねじ)
生年月日 1952年4月2日
出身地 福岡県大野城市
最終学歴 早稲田大学政治経済学部
職業(前職) 福岡県議会議員 福岡県議会警察常任委員長 九州国立博物館設置対策調査特別委員長 議会運営委員長
趣味 野球 ゴルフ 読書

井本宗司さんの出身は現在まで市長をされている福岡県大野城市です。

早稲田大学政治経済学部卒業後は政治家1本みたいですね。

その中で各方面で委員長をされていたということは、人を動かす?…または物事を判断する立場?…もしくはその両方をされていたと予想できますね。

井本宗司/大野城市長選挙の学歴は?

井本宗司さんの学歴は福岡県立筑紫丘高等学校卒業後、早稲田大学政治経済学部を卒業しました。

出身高校は?

井本宗司さんの出身高校は福岡県立筑紫丘高等学校になります。

偏差値65です。平均が50なので高レベルの高校ですね。

筑紫高校では1年目は基礎学習を、2年目は文系と理系に分岐します。そして3年目には私立文系コース国公立文系コース理系コースにさらに分岐します。多分進学に力をいれてるとしたらここでしょう。

大学合格実績を見ますと、大半が福岡大学に進学してるみたいです。

また、部活動では剣道部・陸上部・ソフトテニス部・ラグビー部がインターハイ出場をいう実績を残しております。

出身大学は?

井本宗司さんの出身大学は早稲田大学政治経済学部になります。

この学部ですが偏差値は70です。学科は3つに分かれており、

・政治学科…政治現象を科学的に把握すること
・経済学科…人間生存に必要なものを生み出し行き渡らせ、個々人の生活ひいては社会全体を支えている営みのあらわれであり、それを理解する
・国際政治経済学科…政治学・経済学の体系的な知識を使って、グローバルで多角的な視点から分析し、解決策を提案できるようにする

これを中心に学んでいくそうです。

また就職先では圧倒的なのは金融関係ですね。あとはマスコミ関係に行く人も多いみたいです。やはり大手金融機関の採用レベルってこんなに高いのですね。