五十嵐立青/つくば市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

任期満了に伴うつくば市長選挙(10月18日告示、10月25日投開票)に現職の五十嵐立青氏が立候補する意向を表明されましたので五十嵐氏に関する情報をまとめています。

五十嵐立青氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

について記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

五十嵐立青/つくば市長選挙の経歴や評判は?

五十嵐立青氏の経歴は次の通りです。

名前:五十嵐 立青(いがらし たつお)
生年月日:1978年6月12日
出身地:茨城県つくば市出身
出身校:ロンドン大学UCL公共政策研究所修士課程修了、筑波大学大学院人文社会科学研究科修了
趣味:サッカー、少林寺拳法、キャンプ

2004年、筑波大学大学院の在学中につくば市議会議員選挙に出馬し初当選し、2期務める。

2012年、初めて出馬したつくば市長選挙に落選するも、2016年につくば市長選挙に初当選。

現在はつくば市長の1期目を務めています。

 
 

スポンサーリンク

五十嵐立青/つくば市長選挙の家族は?

五十嵐立青氏には奥様3人の息子さん1人の娘さんがいるようです。

五十嵐立青/つくば市長選挙の年収や退職金は?

つくば市のホームページによると

90万円(月収)×12ヶ月=1080万円
1080万円+賞与355.5万円(3.95ヶ月)=1435.5万円(年収)

退職金は五十嵐氏の公約により法律上可能な最小金額である22円となっています。

五十嵐立青/つくば市長選挙の選挙結果は?

詳細な情報が入り次第追記します。

ちなみに前回のつくば市長選挙の投票率は53.31%で五十嵐氏の得票率は42.9%(約4万票)でした。

まとめ

五十嵐氏は本来もらえるはずだった2000万円の退職金を22円にするなど、市民感覚に寄り添った政治をしています。

しかし、前回の選挙で争点になった総合運動公園問題が未解決に終わっていること、TXつくば駅周辺の整備が停滞していることが有権者にどのように評価されるのか注目が集まります。

市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所