古沢耕作/春日部市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う春日部市長選挙(10月17日告示、10月24日投開票)に市議の古沢耕作氏が立候補する意思を表明されましたので、古沢氏に関する情報をまとめています。

古沢耕作氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

古沢耕作/春日部市長選挙の経歴は?

古沢耕作氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 古沢耕作(ふるさわこうさく)
生年月日 1969年4月
出身地 埼玉県
学歴 大東文化大学経済学部卒業
職歴(前職) 春日部市議会議員(埼玉新聞社など)
趣味 走ること、文章を書くこと

古沢耕作氏は高校時代、軟式野球部に所属。その後、大東文化大学経済学部を卒業し、埼玉新聞社に12年勤務されました。

後JICA(国際協力機構)などを経て、産業カウンセラーとして生活保護受給者の自立支援に従事。

2014年春日部市議会議員選挙に初出馬し当選。現在は2期目になります。

その他、NPO法人春日部FMの代表を務められ、子ども達のスポーツや遊びを行う「週末教室かすかべフェルマータクラブ」の活動をされております。

古沢耕作/春日部市長選挙の学歴は?

古沢耕作氏の学歴は以下の通りになります。

埼玉県立杉戸高等専門卒業
大東文化大学経済学部卒業
大学では「国際政治ゼミ」に所属されていました。

出身高校は?

埼玉県立杉戸高等学校は、埼玉県北葛飾郡杉戸町にある男女共学の公立高等学校です。

1年次は全員共通科目を学び、2年次から文系と理系に分かれます。

男女共学ですが、6対4で男子生徒の方が多いです。

偏差値は56で、4年生の大学へ進学する生徒が多く、特に近年は国立大学への現役合格者が増えております。

部活動も盛んで、将棋部は全国大会の常勝、陸上競技部やサッカー部も上位の成績を収めた実績もあり、吹奏楽部や軽音楽部もフェスやコンクールで最優秀賞を取っています。

出身大学は?

大東文化大学は、1923年に設立された東京都板橋区に本部を置く日本の私立大学で、現在8学部19学科と8研究科で構成されています。

中国などのアジアに強い大学として良く知られており、近年ではアジアにとどまらず、全世界に国際交流を広げ、よりグローバル化を促進させています。

板橋キャンパスにある経済学部は、社会経済学科と現代経済学科で構成され、偏差値は47.5~50.0になります。

経済学の基礎は両学科共通で、ゼミは両学科から選択でき、4年間少人数で行うことも大きな特徴です。

スポンサーリンク

古沢耕作/春日部市長選挙の家族は?

古沢耕作氏の家族は、保育士の妻と大学生の息子・小学生の娘の4人家族になります。

お子様の写真がご自身の公式サイトにて掲載されております。

写真を見ると、とても仲のいい親子だという印象を受けますね。

 
 

古沢耕作/春日部市長選挙の年収は?

古沢耕作氏の年収について情報をまとめてみました。

春日部市の公式サイトの情報によると、春日部市議会議員の年収は以下の通りになります。

月収:45万円x12か月=540万円
期末手当:243万円
年収:540万円+243万円=783万円

他にも収入があるかもですが、その他の収入に関する情報は得られませんでした…

古沢耕作/春日部市長選挙の実績や評判は?

古沢耕作氏の実績についてですが、ご自身の公式サイトに活動ごとにまとめられています。

・市役所本庁舎、市内小中学校、公民館など市内の公共施設において、大手電力会社から新電力に切り替えられ、大幅な経費削減が達成

・小規模保育について、4施設を認可

・一般病院以外の整骨院なども、ひとり親家庭の医療費・またこども医療費について、窓口払いが不要に

・春日部市は過去5年間障がい者の採用が1人だけでしたが、健常者と障がい者を分けて募集するなど、障がい者も採用されやすい採用方法に改められた

など、春日部市民のことをすごく大事に活動されているという印象を受けますね。

他にも、産業カウンセラーや、国際協力ジャーナリスト・NPO法人春日部F代表として、さまざまな活動をされてこられました

古沢耕作氏の評判についての情報は得られませんでした…

個人的な予想になりますが、グランドゴルフを行っているグランドや市民のウオーキング活動に参加など、春日部市のあちこちに足を運びとの交流を大切にされてることから、かなり評判の良い方という印象を受けます。

が、古沢耕作氏の2連ポスターがたまに剝がされてるようです。

古沢耕作氏のことを良く思っていない方がいるのでしょうか…

古沢耕作/春日部市長選挙の公約は?

古沢耕作氏の今回の春日部市長選挙の公約ですが、こちらもご自身の公式サイトにて内容ごとにまとめられています。

・「命」を守ルームサービスで市政
・市民の小さな声に耳を傾け、誰も置き去りにしない春日部市に
・クリーンで誠実な政治
・密室政治からの脱却
・新しいリーダー像を示す
・春日部駅の東西通路
・クレヨンしんちゃんミュージアムの誘致

など、今までの市政の足りない部分を改善し、今までの実績と同じく春日部市民のことを考えた公約という印象を受けますね。

個人的には、「クレヨンしんちゃんミュージアム」が、気になります。

春日部市に「クレヨンしんちゃんミュージアム」が誘致されれば、ぜひ行ってみたいですね。春日部市の経済や地域活性化にも、効果が得られると思います。

古沢耕作/春日部市長選挙の立候補した理由は?

古沢耕作氏が今回の春日部市長選挙に立候補した理由ですが、詳しい情報は得られませんでした…

個人的な予想になりますが、

ご自身が発行している「こうさくジャーナル」にてリーダーについて、「頑固たる信念と未来へのビジョンを持ち、それをわかりやすい形で周囲に示し、勇気を持って行動に移す人」だと述べられています。

・春日部市を自然エネルギーのまちに!
・地域ぐるみで子どもを育てる
・誰もが置き去りにされない、地域社会の構成

この3つの信念のもと、春日部市の新しいリーダーになるために立候補されたのかなと思います。

古沢耕作/春日部市長選挙の選挙結果は?

ここでは古沢耕作氏の選挙結果について書いていきます。

まず、2014年4月20日春日部市議会議員選挙に新人で出馬し当選。当時の立候補者42名で投票率は39.88%でした。
次に、2018年4月15日春日部市議会議員選挙に出馬し当選。立候補者41名で投票率は39.68%でした。(現在2期目になります。)

投票率は両方とも低いですね…

最近の春日部市長選挙の結果を調べてみますと
2005年~2017まで、現職の石川氏が当選。石川氏は現在4期目になります。
投票率は2005年38.04%、2009年39.01%、2013年23.82%と、いずれも低いですが2017年の選挙では49.94%でした。

今回の春日部市長選挙は現職の石川氏と、元市議・現市議と・新人の4名の戦いになります。

衆議院の選挙と日程が重なりますが、前回の市長選挙で投票率は半数近くまで上がっているので、今回の選挙では半数を超えるかもですね。

古沢耕作氏も、投票率を60%以上を目指して「投票に行かないと世の中は変わらない」と呼びかけています。

個人的にも期待したく思います。

古沢耕作/春日部市長選挙の引退は?

古沢耕作氏の引退について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした…

個人的な予想になりますが、古沢耕作氏の信念のもと議員として活動され、それらの実現のために、引退の可能性はないと思います。

まとめ

古沢耕作氏は大学卒業後、さまさまな苦労もしてこられましたが、埼玉新聞社に12年間務められ、他に国際協力ジャーナリストや産業カウンセラー・NPO法人代表も離任され、現在は春日部市議会議員2期目として、市民に寄り添った活動をされてこられました。

市会議員になり、ご自身の信念である「春日部を自然エネルギーのまちに」「地域ぐるみで子どもを育てる」「誰もが置き去りにされない、地域社会の構造」をもとに実績もございます。

これからも古沢耕作氏の目指す春日部市の実現のために、市民の声を聞きながら活動を続けて、これからの時代の新しいリーダーのモデルになればいいなと思いました。

最後までお読みいただきありがとうございました。