星野光弘/富士見市長選挙の経歴や家族は?年収や引退の可能性についても!

スポンサーリンク

2020年7月26日に富士見市長選挙が開催されます。

富士見市長選挙には多数の方が立候補されていますが、そんな候補者の一人の星野光弘さんについて記事を書こうと思います。

星野光弘さんの

・経歴
・家族
・年収
・引退の可能性

について記事をまとめてみます。

 
 

スポンサーリンク

星野光弘/富士見市長選挙の経歴や年齢は?

富士見市長選挙候補の星野光弘さんの経歴は以下の通りです。

名前:星野 光弘(ほしの みつひろ)
生年月日:1957年8月1日
出身地: 埼玉県入間郡富士見村(現・富士見市)
出身校:富士見町立関沢小、富士見市立本郷中、日本大学豊山高校、日本大学経済学部産業経営学科
前職:不動産販売会社、父親の経営する会社、日本青年会議所理事(委員長)

当選回数は富士見市議会議員で3回、埼玉県議会議員で2回、富士見市長で1回経験しています。

行動ポリシーとして 「常に前向きに力強く、誠実に」を上げています。

公式ホームページでは分かりやすく画像や動画を多く用いてカラフルにしたり、文字の大きさを調整したりとかなり作りこまれています。

スポンサーリンク

星野光弘/富士見市長選挙の家族や結婚についても!

星野光弘さんには 長男夫婦 愛犬がいるそうです。

家族の欄の記載に愛犬を加えているところを見ると、相当自分の飼っている犬をかわいがっているように見受けます。

 
 

星野光弘/富士見市長選挙の年収は?

前職に記載の不動産販売会社の年収について調べてみました。

不動産販売会社年収推移は 653万円(最低)~685万円(最高)、平均年収は 685万らしいです。

また、明確な情報は得られませんでしたが、日本青年会議所事務局員の2008年時の年収が 約700万という情報を目にしました。

ちなみに富士見市の地方公務員のデータを見てみると、2019年の富士見市(埼玉県)の地方公務員の平均年収は 633万9844円、退職金(60歳定年)は 2297万7000円だそうです。

星野光弘/富士見市長選挙の引退の可能性は?

星野光弘さんの引退を予見させる情報は見つかりませんでした。

今まで何度も選挙に挑戦し、当選しているところを見ると挑戦し続けている限りでは引退の兆しはないのかもしれません。

また、逆に、年齢の事も考えると、本選挙をもって引退する可能性もあるかもしれませんね。

まとめ

本記事では星野光弘さんのプロフィール、家族、年収、引退の可能性について触れていきました。

現役バリバリに活動している星野光弘さん。

ももクロの玉井詩織さんへの感謝状を贈ったり、セルビア共和国の女子ハンドボールチームを応援するため、職員有志で動画メッセージを作ったり、選挙で当選しているところを踏まえると、信頼される富士見市の顔になっていると言っても過言ではないのではないでしょうか。

いろいろな候補者のいろいろな背景や考えを聞いて、今の日本の現状を知って、候補者も主権者の富士見市民や埼玉県民ももちろん埼玉県以外に住んでいる方も有意義な選挙運動、政治への関心へとつなげていってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所