堀尾晴真/門真市長選挙の経歴や家族は?年収についても!

スポンサーリンク

2020年7月5日に、大阪府門真市市長選挙が開催されます。

6月28日の告示日を過ぎ、現職と新人の一騎打ちの選挙戦となりました。

今回はそのうちの一人、新人の堀尾晴真さんについて記事を書こうと思います。

堀尾晴真さんの

・経歴
・家族
・年収など

について記事をまとめてみたいと思います。

 
 

スポンサーリンク

堀尾晴真/門真市市長選挙の経歴(プロフィール)は?

門真市市長選挙候補の堀尾晴真さんの経歴は以下の通りです。

名前:堀尾 晴真(ほりお はるまさ)
生年月日:1989年生まれ
出身地:兵庫県
出身校:摂南大学経営情報学部
 趣味:読書・映画鑑賞

堀尾晴真さんのプロフィールについての情報は意外と少なく、出身も兵庫県としかありませんが、

育ったのは鳥取県鳥取市だそうです。

大学卒業後、けいはん医療生協の職員となり、2015年、門真市議会議員選挙で共産党から出馬し、初当選。

文教こども常任委員会、くすのき広域連合議会議員、東部大阪治水対策促進議会協議会委員を歴任しました。

スポンサーリンク

堀尾晴真/門真市市長選挙の家族は?

堀尾晴真さんの家族は 奥さん 3人のお子さんがいるそうです。ご本人が30歳で3人のお子さんがいるという事で、

子育て世代の大変さをきっと理解されているでしょうね。

 
 

堀尾晴真/門真市市長選挙の年収は?

堀尾晴真さんは、共産党員であり、門真市議会議員ですが、共産党員としての給料は特にないらしいので

門真市議会議員としてのみの収入になります。

給与 594,000円(月収)×12ヶ月=7,128,000円

賞与(594,000円+118,000円)×4.5ヶ月=3,207,600円

合計額 10,335,600円 が年収となります。

※118,000円は月額×100分の20。門真市の算定式による。

まとめ

「若者、子育て世代の声を政治の場に届けたい」という信念のもと、門真市長に立候補した

堀尾晴真さん。自身も子育て世代であり、同じ子育て世代からの支持を多く受けられそうですね。

市議会議員を1期務めただけなので、未熟な部分もあるだろうとは思いますが、堀尾晴真さんのような

若い世代が声をあげていく事自体がとても大切な事だと思うので、非常に意義ある市長選になると思います。

選挙の結果に注目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所