菱山晋一/松本市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
市長

2024年3月10日告示、同年3月17日に投票が実施される松本市長選挙に、菱山晋一氏が出馬の意向を表明しました。

こちらのページでは、菱山晋一氏の
・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

菱山晋一/松本市長選挙の経歴は?

菱山晋一氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 菱山晋一(ひしやま しんいち)
生年月日 1955年4月28日
出身地 長野県松本市
最終学歴 慶應義塾大学法学部法律学科
職業 民間企業役員
趣味 スポーツ観戦・料理・畑で野菜を育てる・ミュージカル鑑賞

菱山晋一氏は、1955年4月28日に長野県松本市で生まれました。

幼少期を地元で過ごし、高校まで同じ環境で育ったと考えられます。

大学は慶應義塾大学に通い、法学部で法律に関する知識を習得しました。

卒業後は信越放送株式会社に入社し、報道関係の仕事に従事します。

2017年の松本放送局長就任を経て、2023年には専務取締役を担っています。

菱山晋一/松本市長選挙の学歴は?

菱山晋一氏は、長野県松本深志高校で高校時代を過ごしています。

高校卒業後は、慶應義塾大学法学部法律学科に入学、4年で卒業しています。

出身高校は?

菱山晋一氏が通った高校は、長野県松本深志高校でした。

同校は明治9年に創設された、歴史と伝統ある公立高校です。

「自治自律・自学自習」の精神を重んじ、以下の三訓が脈々と受け継がれています。

一、諸子はあくまでも精神的に勉強せよ
一、而して大に身体の強健を計れ
一、決して現代の悪風潮に染み堕落するが如き事のあるべからず

出身大学は?

菱山晋一氏は、慶応義塾大学法学部法律学科に入学、4年で卒業しています。

慶応義塾大学は、1858年に福沢諭吉によって設立された日本でも有数の有名私立大学です。

福沢諭吉の「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らずと云えり」という理念は有名で、学問の最高峰の地位を現在でも継続して示しています。

菱山晋一氏が所属したのは同大学の法学部法律学科で、法律を中心にした学習の中、政治との関連についての学びができるカリキュラムが用意されています。

菱山晋一/松本市長選挙の家族は?

菱山晋一氏の家族に関しては、情報は得られませんでした。

菱山晋一/松本市長選挙の年収は?

菱山晋一氏は、民間企業の役員を担ってきました。

民間企業の役員の年収は企業によって基準が異なるため、同氏の年収を予想するのは難しいです。

大学卒業後新卒で同じ企業で活躍し、役員まで上り詰めた同氏は、企業内での信頼の厚い役員であったと予想できます。

菱山晋一/松本市長選挙の実績や評判は?

菱山晋一氏は、民間企業の役員を担っているため、政治の面での実績や評判はありません。

民間企業での活躍において、悪い噂などの情報は見当たりませんでした。

菱山晋一/松本市長選挙の公約は?

菱山晋一氏が松本市長選挙における公約は明言されていませんが、同氏の公式サイトには、以下の基本政策が明示されています。

・災害対策を重視した集中型市役所を2030年目標に現地建設
・35地区の送迎などの高齢者の福祉計画を個別に作成
・小学校・中学校の給食費を半額補助
・不登校児の呼称を「在宅児童」に変更 対応を拡充
・農林部を設置 後継者確保・新規就農者支援・マーケッティング支援
・市の職員が働きやすい環境にし、魅力を最大限活かす
・市議会議員の皆さんとも建設的な議論ができる環境を作る

菱山晋一/松本市長選挙の立候補した理由は?

菱山晋一氏が松本市長選挙に立候補した理由としては、地元報道の取材に対し、高齢者の送迎サポートの充実・農林部の設置・後継者問題などの課題を解決する必要性などに取り組む姿勢を述べています。

菱山晋一/松本市長選挙の選挙結果は?

菱山晋一氏は、これまで選挙に立候補した経験がありません。

菱山晋一/松本市長選挙の引退の可能性は?

菱山晋一氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした。

同氏は、民間企業で役員を務めていましたが、選挙に向けて退任しています。

退路を断って市長選挙に取り組む強い思いが伝わってきます。

しかし、高齢であることから引退する可能性も否定できません。

地元への貢献愛が強いと予想される方であるため、市長選挙に落選しても何らかの形で地元に関わっていく姿が想像できます。

まとめ

以上、菱山晋一氏について松本市長選挙との関連で紹介してきました。

民間企業での経歴が長い同氏ですが、報道分野に長期間身を置き、政治の世界への関心が高まった可能性があります。

地元のことを第一に考えている姿勢が伝わってくる同氏が市長になった場合は、市民が過ごしやすい松本市への期待が高まります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長