久松達央/久松農園の経歴や学歴は?年収や家族についても!

スポンサーリンク

今回の記事ではメディアなどに取り上げられている久松農園の代表として活躍中の久松達央氏について記事をまとめていこうと思います。

久松達央氏の

・経歴
・学歴
・年収
・家族

などについて記事をまとめていきます。

久松達央/久松農園の経歴や学歴は?

久松達央氏の経歴や学歴についてまとめていきます。

久松達央/久松農園の経歴は?

名前 久松達央(ひさまつたつおう)
生年月日 1970年
身長 不明
出身地 茨城県
最終学歴 慶応義塾大学経済学部卒業
職業 株式会社久松農園 代表取締役
農業アドバイザー
作家

久松達央氏は、1970年に茨城県に生まれました。

小学校3年生から3年間、父親の転勤でベルギーで暮らしていたようです。

出身高校は、茗溪学園高等学校です。

1994年に慶応義塾大学経済学部を卒業しています。

大学時代から環境問題に興味があったようで、のちに農業を始めるきっかけとなったようです。

大学卒業後は、帝人株式会社に入社しました。

高機能アラミド繊維の輸出営業の仕事をされていましたが1998年退社しました。

その後、農業法人で1年間研修を受け、1999年に独立して農業を始めました。

2014年に法人化して株式会社久松農園となり、久松達央氏は代表取締役を務めています。

久松農園は土浦市にある農園で従業員数は8名です。(2022年時点)

SNSなどのインターネットを利用した販売を積極的に行っています。

久松農園では年間100品目以上の有機野菜を栽培しています。

旬の有機野菜を契約している飲食店に販売または消費者に直接販売しています。

農業の実績が認められ、大学などで講演活動も行っています。

また、新潟県三条市と茨城県つくば市の農園アドバイザーも務めています。

久松達央氏は作家としても活動されていて

・「キレイゴトぬきの農業論」新潮新書
・「小さくて強い農業をつくる」晶文社
・「農家はもっと減っていい」光文社新書

などの著書を出版しています。

趣味は音楽鑑賞だそうです。

会社勤めしていた頃には、アウトドアが好きでキャンプや川遊びをしていたそうです。

自然に触れるのが好きだったようですね。

久松農園 ホームページ

久松達央 ツイッター

久松達央 フェイスブック

久松達央/久松農園の本名は?

久松達央氏は、本名で活動されているようです。

久松達央/久松農園の学歴は?

久松達央氏の学歴ですが、慶応義塾大学経済学部卒業になります。

久松達央/久松農園の出身高校は?

久松達央氏の出身高校は茗溪学園高等学校です。

茗溪学園高等学校は、茨城県つくば市にあるの中高一貫校です。

偏差値67(2022年時点)と高い進学校で、国際教育に力を入れています。

2017年に国際バロカレア(IB)の指定校として認定されています。

IBとは、多様な文化を理解し思いやりのある人材を育成する教育プログラムです。

学校行事には体育祭がありませんが、女子は剣道大会、男子はラグビー大会があるのが特徴的です。

スポーツを通じて精神力を鍛える目的があります。

参考:茗溪学園高等学校 ホームページ

久松達央/久松農園の出身大学は?

久松達央氏の出身大学は、慶応義塾大学です。

慶応義塾大学は、1858年設立の大学です。

創設者は福沢諭吉で、「独立自尊」の精神は今も受け継がれています。

慶応義塾大学は、ダブルディグリープログラムを導入しています。

ダブルディグリープログラムとは、慶應義塾大学と海外の協定校とで2つの学位が取得できるプログラムです。

そのほかに、世界350以上の高校・大学と協定を結んだ海外留学制度も充実しています。

参考:慶應義塾大学 ホームページ

スポンサーリンク

久松達央/久松農園の仕事は?

小さくて強い農業」を掲げて経営を行ってきました。

農薬・化学肥料を使わない有機野菜を栽培しています。

久松農園には、

・鮮度(受注してから収穫)
・時期(旬な野菜を届ける)
・品種(おいしい品種を選んで育てる)

の3つのこだわりがあります。

オンラインショップでは、

・野菜定期便
・にんじんジュース
・トマトジュース

などを販売しています。

にんじんジュースとトマトジュースは、野菜本来の甘さを楽しめる果汁入りのジュースです。

野菜定期便は月に1000〜1200箱販売しています。

2021年の情報によると、契約世帯は約330世帯で、年間売り上げ約5,000万円ほど達成しています。

久松達央氏は作家としても活動しています。

久松達央氏は、

・2013年「キレイゴトぬきの農業論」(新潮新書)

・2014年「小さくて強い農業をつくる」(晶文社)

・2022年8月「農家はもっと減っていい」(光文社)

3作品を出版しています。

農家はもっと減っていい」では、農家の過酷な現実と農家のあり方や生き残るためにはどう考えるべきか論理的に書かれている本のようです。

久松達央/久松農園の家族は?

久松達央氏の家族は、娘2人がいるようです。

お父さんは大手建機メーカーの技師のお仕事をされていました。

株式会社帝人を退社する際は、奥さんやご両親に猛反対されたようです。

2011年に、中古のトラクターを盗まれた事があり、ご両親が理由を聞かずに100万円貸してくれたそうです。

困った時には助けてくれる優しいご両親なのですね。

スポンサーリンク

久松達央/久松農園の年収や月収は?

久松達央氏の年収について予想していきます。

久松達央氏は、株式会社久松農園の代表取締役を務めています。

露地野菜を栽培している農家の平均年収は564万円という情報がありました。

久松達央氏は、平均年収よりは高いと思われますので、農業の収入を750万円と予想します。

次に著書を出版していますので作家としての年収を予想します。

作家の年収は150〜300万円ほどと予想されます。

久松達央氏は、大学などで講演活動もされています。

講演の相場は5〜10万円ほどと予想されますので、年間10公演として50万〜100万円ほどの収入と予想します。

農業:750万円
作家:150〜300万円
農業アドバイザー:50万〜100万円
年収:950〜1150万円

以上の結果から、久松達央氏の年収は950〜1150万円ほどと予想されます。

参考:小説家の年収は150~300万円!小説家として生計を立てることは可能?

参考:農業の気になる?年収・給料・収入

参考:【講演会How To】講演会の講師依頼料金と傾向からお礼状の書き方のマナーまで

まとめ

今回の記事では、久松達央氏について記事をまとめてみました。

株式会社帝人を退職し、農業を初めて成功されています。

久松農園はおいしい品種にこだわり、旬の野菜消費者に届けています。

農業だけでなく、農業アドバイザーや作家としても活躍しています。

これからも、久松達央氏の農業の知識や技術を広めてほしいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
人物
選挙立候補者研究所