廣津留すみれ/モーニングショーの年収や兄弟は?学歴や経歴も!

スポンサーリンク

今回の記事では、ヴァイオリニストとして活躍中の廣津留すみれ氏について記事をまとめていこうと思います。

廣津留すみれ氏の

・経歴
・学歴
・年収
・家族

などについて記事をまとめていきます。

廣津留すみれの経歴や学歴は?

廣津留すみれ氏の経歴や学歴についてまとめていきます。

廣津留すみれの経歴は?

名前 廣津留すみれ(ひろつるすみれ)
生年月日 1993年7月29日
身長 不明
出身地 大分県大分市
最終学歴 ハーバード大学学士課程卒業
ジュリアード音楽院修士課程修了
職業 ヴァイオリニスト
起業家
作家
成蹊大学客員講師
国際教養大学特任准教授

廣津留すみれ氏は、1993年7月29日に大分県大分市に生まれました。

2歳の時から、英語を勉強するようになり、4歳には英検三級に合格しています。

幼い頃からヴァイオリンを習っていて、4歳には譜面を読めるようになっていました。

小学校3年生になると、ヴァイオリンコンクールに出場するようになりました。

小学校6年生と中学校3年生の時に、福岡市のヴァイオリンコンクールで優勝を果たしています。

さらに、全国大会では「聴衆賞」を獲得していますので、全国レベルの腕前となっていたようですね。

2009年に、大分県立大分上野丘高等学校に進学しました。

高校1年生の時には、イタリアの国際音楽コンクールで優勝しました。

高校在学中に、お母さんとアメリカにミュージカルを見に行った時に、ハーバード大学に行きたいと思うようになりました。

ハーバード大学は、日本にいながら受験ができるため、日本で試験勉強や論文を書き上げました。

見事合格した廣津留すみれ氏は、ハーバード大学に入学しました。

大学1年の頃は、言葉が通じず苦戦しましたが、補習することでカバーしたようです。

大学では、

・学生オペラプロダクション
・弦楽アンサンブル
・ハーバード・ラドクリフ・オーケストラ
・ジャパン・ソサエティー

に所属し、学業だけでなく音楽活動もされていました。

在学中の音楽活動のおかげで、チェリストのヨー・ヨー・マ氏と共演しています。

その後、2016年にハーバード大学を首席で卒業しました。

2016年9月にジュリアード音楽院に進学しています。

ジュリアード音楽院では、音楽中心の生活をしていました。

ファイナルファンタジーのサウンドトラックのお仕事をされていました。

ジュリアード音楽院の修士課程を修了してからは、ニューヨーク市で「Smilee Entertainment」を企業しCEOを務めています。

「Smilee Entertainment」は音楽コンサルティング会社です。

2020年には、コロナ感染拡大のため帰国しています。

現在は、

・ヴァイオリニスト
・国際教養大学特任准教授
・テレビへの出演

など幅広く活動しています。

廣津留すみれの本名は?

廣津留すみれ氏は、本名で活動されているようです。

廣津留すみれの学歴は?

廣津留すみれ氏の学歴ですが、

・大分県立大分上野丘高等学校卒
・ハーバード大学学士課程卒
・ジュリアード音楽院修士課程修了

になります。

廣津留すみれの出身高校は?

廣津留すみれの出身高校は、大分県立大分上野丘高等学校です。

大分県立大分上野丘高等学校は、1885年設立の大分県で1番歴史のある学校です。

実力・気品・たくましさを持った思いやりのあるリーダーの育成を目指しています。

SDGs教育やグローバルな講演会など、国際教育が盛んに行われています。

参考:大分県立大分上野丘高等学校 ホームページ

廣津留すみれの出身大学は?

廣津留すみれの出身大学は、ハーバード大学ジュリアード音楽院です。

ハーバード大学は、1636年設立のアメリカのマサチューセッツ州にある大学です。

博物館や美術館などの施設が充実していて、研究分野では世界トップレベルの教育をおこなっています。

アメリカの大統領やノーベル賞受賞者を輩出しています。

 

ジュリアード音楽院は、1905年設立のアメリカのニューヨーク市にある大学です。

音楽部門・舞踊部門・演劇部門に分かれていて、世界でも有名な音楽大学です。

チェリストのヨー・ヨー・マなど有名な音楽家を輩出しています。

スポンサーリンク

廣津留すみれの仕事は?

唐津留すみれ氏は、ニューヨークでSmilee Entertainmentを起業しました。

Smilee Entertainmentは、音楽イベントの企画などを行っている会社です。

 

ヴァイオリニストとしては、チェリストのヨー・ヨー・マと共演を果たしていて、世界でも注目されています。

その他に、ファイナルファンタジーのサウンドトラックのお仕事や、パラリンピックの公式ゲームのテーマ曲など、さまざまなお仕事をされています。

 

2020年に帰国後は、日本のメディアへの出演が増えています。

2020年10月に「題名のない音楽会」にも出演。

テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」ではコメンテーターを務めています。

地元大分県でもコメンテーターをされていて、テレビ大分「サタデーパレット」に不定期で出演しています。

 

ハーバード大学を卒業した唐津留すみれ氏には、独自の勉強法があるようです。

受験の時には、睡眠時間を削ったり、5分おきに科目をかえて勉強していたようで、ストイックなことがわかりますね。

そんな勉強のノウハウを著書にしているのがこちらです。

2019年「ハーバード・ジュリアードを首席卒業した私の『超・独学術』

 

また、絵本の翻訳もされています。

2022年「イツァーク ヴァイオリンを愛した少年

語学力を活かしたお仕事もされているようです。

廣津留すみれの家族は?

廣津留すみれ氏の家族は、がいるようです。

お母さんの廣津留真理氏は、

・株式会社 Dirigo代表取締役
・一般社団法人 Summer in JAPAN 代表理事
・ディリーゴ英語教室代表

を務めています。

独自の学習方法「ひろつるメソッド」により教育を行なっています。

廣津留すみれ氏が幼い頃から英語を学んでいたのは、お母さんの影響があったようです。

 

唐津留すみれ氏の、お父さんや兄弟についての情報は見当たりませんでした。

お母さんについては会社の代表などを務めているため多くの情報が見つかりましたが、お父さんについては、公表されていないようです。

 

さらに、唐津留すみれ氏が結婚しているか調べましたが、情報は見当たりませんでした。

まだお若いので、未婚の可能性が高そうです。

唐津留すみれ氏は、とても愛嬌があってかわいい方ですので、彼氏はいるかもしれませんね。

スポンサーリンク

廣津留すみれの年収や月収は?

廣津留すみれ氏の年収は、およそ3,290万円と予想しました。

年収を予想した根拠を解説していきます。

 

廣津留すみれ氏は、

・起業家
・ヴァイオリニスト
・作家
・教授
・コメンテーター

などから収入があると思われます。

 

CEOと一般社団法人Summer in JAPANの共同設立者を務めています。

800万円ずつとして、起業家としての年収はおよそ1600万円と予想しました。

 

音楽家の平均年収は、647万円ほどのようです。

唐津留すみれ氏は、世界で活躍されていますのでヴァイオリニストとしての年収はおよそ800万円と予想しました。

 

作家の平均年収は、150万円ほどのようです。

唐津留すみれ氏の作家としての年収はおよそ150万円と予想しました。

 

教授の平均年収は、1,070万円ほどのようです。

唐津留すみれ氏は、他にもお仕事されていますので、教授としての年収は500万円と予想しました。

 

コメンテーターの出演料は、1回5万円ほどのようです。

月に4回出演していると仮定して計算します。

5万円×4回=20万円
20万円×12ヶ月=240万円

唐津留すみれ氏のコメンテーターとしての年収はおよそ240万円と予想しました。

 

起業家 1600万円
ヴァイオリニスト 800万円
作家 150万円
教授 500万円
コメンテーター 240万円
年収 1600万円+800万円+150万円+500万円+240万円=3,290万円

 

以上の結果から唐津留すみれ氏の年収は、およそ3,290万円と予想しました。

 

参考:【2022年版】音楽家の年収・給料はどれくらい? 初任給や統計データも解説

参考:小説家の年収は150~300万円!小説家として生計を立てることは可能?

参考:大学教授の気になる?年収・給料・収入

参考:テレビコメンテーターのギャラの相場はいくら?

まとめ

今回の記事では、廣津留すみれ氏について記事をまとめてみました。

ハーバード大学・ジュリアード音楽院出身で優秀な方です。

独自の勉強法で、勉強されていて努力家なことがわかりました。

現在は、起業家やヴァイオリニストとして活躍しています。

これからメディアへの出演が、さらに増えるかもしれませんね。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
人物
選挙立候補者研究所