平松晃/一宮市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も! | 選挙立候補者研究所

平松晃/一宮市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う甲府市長選(2023年1月8日告示、1月15日投開票)において、元津島労働基準監督署長の平松晃氏が出馬の意向を表明しました。

こちらのページでは、平松晃氏の

  • 経歴
  • 家族
  • 年収
  • 選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

平松晃/一宮市長選挙の経歴は?

平松晃氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 平松晃(ひらまつあきら)
年齢 69歳
出身地 愛知県一宮市浅野
最終学歴 名古屋大学農学部卒業
前職 津島労働基準監督署長

平松晃氏は愛知県一宮市浅野出身で、愛知県立一宮高校を卒業後、名古屋大学農学部へ進学されました。

大学卒業後は津島労働基準監督署に勤務され、多くの経験を積み署長まで昇格されています。

平松晃/一宮市長選挙の学歴は?

平松晃氏の最終学歴ですが、名古屋大学農学部卒業になります。

出身大学は?

名古屋大学は愛知県名古屋市に本部を置く日本の国立大学です。

文学部・教育学部・法学部・経済学部・情報学部・農学部・理学部・工学部・医学部の計9学部が設置されています。

2000年に制定された学術憲章に掲げられている2つの基本目標である「創造的な研究活動によって真理を探究し、世界屈指の知的成果を産み出す」、「自発性を重視する教育実践によって、論理的思考力と想像力に富んだ勇気ある知識人を育てる」を高く掲げているのが特徴です。

21世紀に入り6名の大学関係者がノーベル賞を受賞されている等、世界トップレベルの研究力が評価されている大学です。

参照:名古屋大学ホームページ

スポンサーリンク

平松晃/一宮市長選挙の家族は?

平松晃氏の家族構成について調べてみましたが、有益な情報は得られませんでした。

SNS等での情報発信もされていないようです。

平松晃/一宮市長選挙の年収や月収は?

平松晃氏の年収や月収についてですが、前職の労働基準監督官の年収は以下の通りになると予想されます。

月給:約40.83万円×12ヶ月=約490万円
ボーナス:約184万円
年収:490万円+184万円
万円=
約670万円

参照:【2022年版】労働基準監督官の年収はいくら?

スポンサーリンク

平松晃/一宮市長選挙の実績や評判は?

平松晃氏は今回が初出馬となり、行政での実績はありませんが、前職の津島労働基準監督官としては署長を経験されています。

職務に対する責任感や行動力、リーダーシップが高い人物であることが伺えますね。

平松晃/一宮市長選挙の公約は?

平松晃氏の公約についてですが、子育て支援と福祉医療を重点に主に下記の項目を挙げられています。

  • 18歳までの医療費無料化
  • 中学校までの給食費無料化
  • 第二子以降の保育料無料化
  • 満二歳までのおむつ支給
  • 放課後児童クラブの利用手数料減額化
  • 悩みを抱える高齢者・障害者・子育て世代の相談センターの各部署への設置
  • 認知症の診断費用を全額無料化
  • 認知症診断時2万円を支給、認知症手帳を発行し総合的に支援

この政策が上手くいき、全国の福祉・子育て支援のモデルケースになればよいなと思います。

平松晃/一宮市長選挙の立候補した理由は?

平松晃氏は公開討論会の場にて下記のように述べられています。

一宮市から日本の政治を何とかしたい。

子育て支援をして出生率を上げ、人口を増やしたい。

労働基準監督署に勤務時にスウェーデンへ研修へ行った際、スウェーデンの教育・政治体制に感銘を受けたそうです。

この自身が学び感じたスウェーデンの教育・政治体制を日本へ導入できないかという思いがあるようです。

平松晃/一宮市長選挙の選挙結果は?

平松晃氏は今回が選挙初出馬となります。

平松晃/一宮市長選挙の引退の可能性は?

平松晃氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした。

現在の年齢や経歴等からも引退される可能性は低いと考えられます。

まとめ

これまで津島労働基準監督署にて長年勤務されてきた平松晃氏、今回の選挙が初出馬となります。

他の候補者として現市長の中野正康氏(55)が出馬を表明しており2人の一騎打ちとなる予想です。

知名度としては劣ることを自覚されていますが、自身のこれまでの経験・実績・公約をいかに一宮市民にアピールすることができるのか個人的に大変気になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所