林健太/明石市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
市長

任期満了に伴う明石市長選挙(2023年4月16日告示、4月23日投開票)において林健太氏が出馬の意向を表明しました。

こちらのページでは、林健太氏の

  • 経歴
  • 家族
  • 年収
  • 選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

林健太/明石市長選挙の経歴は?

名前 林健太(はやしけんた)
生年月日 1982年6月28日
出身地 兵庫県丹波市
最終学歴 大阪府立大学工業高等専門学校卒業
職業(前職) 明石市議会議員

林健太/明石市長選挙の学歴は?

林健太氏の最終学歴は、大阪府立大学工業高等専門学校卒業です。

出身高校は?

林健太氏の出身高校は、大阪府立大学工業高等専門学校です。

通常の高校と同様の教科だけではなく、高学年になると第二外国語を選択できます。

企業との共同研究や受託研究を行っているだけではなく、大阪大学工学部とも教育研究交流を行っています。

林健太/明石市長選挙の家族は?

林健太氏の家族について調査したところ、2児の父親であることが分かりました。

林健太/明石市長選挙の年収は?

林健太氏の年収や月収についてですが、WEBサイトからの情報によると年収や月収は以下の通りになると予想されます。

60万円(月収)×12ヶ月=720万円
期末手当:261万円
720万円+期末手当261万円=981万円

参照:明石市議会-報酬・旅費

林健太/明石市長選挙の実績や評判は?

林健太氏の実績については、主に下記の項目が挙げられています。

●おむつ定期便の実施
●赤ちゃん応援給付金の実施
●食材価格上昇にかかる学校給食費への対応
●プレミアム商品券キャッシュレス決済事業の実施
●明石市強靭化地域計画の策定
●市行政のデジタル化推進
●明石市工場立地法地域準則条例の制定
●北朝鮮による日本人拉致問題の啓発活動を推進する決議
●タブレット導入 他

参照:林健太後援会

評判については情報が見当たらないので個人的な予想になりますが、かなり評判のいい方という印象を受けます。

林健太/明石市長選挙の公約は?

林健太氏の選挙公約としては以下の項目に重点しているようです。

  1. 高校生までの子ども医療費
  2. 中学校給食
  3. 第2子以降の保育料
  4. おむつ見守り宅配
  5. 公共施設の遊び場

林健太氏は、5つの無料化に加えた介護や働く方を支援する政策を掲げています。

全国の行政に良い影響が出ればよいなと個人的に思います。

林健太/明石市長選挙の立候補した理由は?

林健太氏は出馬会見の際、以下のようにコメントされています。

  • 「すでに行われている高校生の医療費や中学校給食の無料化などの継続」
  • 「新たに子育て世帯への市民税の減税などを行いたい」

また、「次のステージに、次の明石をみんなと作っていく」と述べています。

林健太/明石市長選挙の選挙結果は?

林健太氏の過去の選挙結果は以下の通りです。

明石市議会議員選挙(2015年04月26日) 3,054票(当選)
明石市議会議員選挙(2019年04月21日) 3,436票(当選)

林健太/明石市長選挙の引退の可能性は?

林健太氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした。

現在の年齢や経歴・行政に対する思いからも引退される可能性は低いと考えられます。

まとめ

林健太氏についての情報をまとめました。

5つの無料化に加えた介護や働く方を支援する政策は魅力的であると感じました。

過去の地道な活動や実績がどう評価されるか個人的に気になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長