服部吉人/大紀町長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う三重県大紀町長選挙(2021年2月23日告示、2月28日投開票)に新人で元副町長の服部吉人氏が初当選を目指して立候補を表明されましたので、服部吉人氏に関する情報をまとめています。

服部吉人氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

服部吉人/大紀町長選挙の経歴は?

名前:服部吉人(はっとりよしと)
生年月日:1958年7月
出身地:旧大内山村
出身校:三重県立相河高校 卒業 
趣味:不明

服部吉人氏の趣味や特技については不明でありますが、経歴としては旧大内山村役場に奉職され、大紀町教育長、大紀町副町長を歴任されておられます。

このことから、大紀町行政のスペシャリストであることが分かります。

スポンサーリンク

服部吉人/大紀町長選挙の家族は?

服部吉人氏の家族構成について記述していきたいのですが、残念ながら情報が存在しませんでした。

年齢が60代であることから、仮にご結婚されており、お子様がおられればお孫さんがいらっしゃる可能性もありますね。

服部吉人/大紀町長選挙の年収は?

服部吉人氏の年収については以下の情報が参考になると思われます。

・議員報酬560,000円×(12ヶ月)=6,720,000円
・期末勤勉手当560,000円×(3.95ヶ月分)=2,212,000円

服部吉人氏の副町長としての年収は上記合計の8,932,000円です。

服部吉人/大紀町長選挙の選挙結果や得票率は?

ここでは服部吉人氏の選挙結果について書いていきます。

服部吉人氏は今回の大紀町長選挙が初選挙となります。過去の大紀町長選挙の投票率について前回は無投票でした。

次に2013年2月24日執行の投票率は85.02%でした。更に2009年3月1日執行の投票率は90.07%であり、今回の大紀町長選挙でも80%台の高い投票率が見込まれます。

まとめ

服部吉人氏は旧大内山村役場職員として採用され福祉や教育など幅広くご経験されております。

更には、大紀町教育長に就任され、その後は大紀町副町長に就任されています。

大紀町を知り尽くしていると言っても過言ではない経験と実績を前面に出され初当選を目指されます。

町長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所