服部誠太郎/福岡県知事選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

現職知事の辞任に伴う福岡県知事選挙(2021年3月25日告示、4月11日投開票)に新人で現福岡県副知事の服部誠太郎氏が出馬される可能性がありますので、服部誠太郎氏に関する情報をまとめています。

服部誠太郎氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

服部誠太郎氏/福岡県知事選挙の経歴は?

名前:服部誠太郎(はっとりせいたろう)
生年月日:1954年9月11日
出身地:福岡県北九州市
出身校:福岡県立小倉高等学校 卒業
    中央大学法学部 卒業
趣味:不明

服部誠太郎氏の趣味や特技についての情報は不明でありましたが、1977年に福岡県に入庁後は主に財政部局を担当され、財政課長、総務部次長、福祉労働部長を経て2011年に福岡県副知事に就任されております。

また、2017年には福岡県知事職務代理者を務められ、この間、久留米リサーチ・パーク取締役副会長も兼務されております。

約40年近くに亘り福岡県行政に携わっておられることから、まさしく福岡県行政のスペシャリストと言えます。

 
 

スポンサーリンク

服部誠太郎氏/福岡県知事選挙の家族は?

服部誠太郎氏の家族構成について調査しましたが、残念ながら情報は存在しませんでした。

仮にご結婚されていて、お子様がいらっしゃったらお孫さんがいらっしゃる可能性もありますね。

服部誠太郎氏/福岡県知事選挙の年収は?

服部誠太郎氏の年収についての情報をまとめています。

・議員報酬1,080,000円×(12ヶ月)=12,960,000円
・期末手当1,080,000円×(3.35ヶ月分)=3,618,000円

現在、服部誠太郎氏の福岡県副知事としての年収は上記合計の16,578,000円でありますが、久留米リサーチ・パーク取締役副会長も兼務されているので、プラスαの年収が見込まれます。

スポンサーリンク

服部誠太郎氏/福岡県知事選挙の選挙結果や得票率は?

ここでは服部誠太郎氏の選挙結果について書いていきます。

服部誠太郎氏が立候補を表明されれば初出馬になることから、過去の福岡県知事選挙の投票率について調査します。

直近では2019年4月7日に執行された福岡県知事選挙の投票率は42.72%でした。

次に2015年4月12日執行においての投票率は38.85%でした。このことから、40%前後の投票率が見込まれます。

まとめ

服部誠太郎氏の特筆すべき事は約40年に亘り福岡県行政に携わっておられる事です。

福岡県職員としての勤務を経て特別職に就任されており、一般事務から政策決定に至るまで豊富な行政経験を最大の武器として出馬される可能性はあると思います。

スポンサーリンク
知事
選挙立候補者研究所