橋之口裕太/佐世保市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も! | 選挙立候補者研究所

橋之口裕太/佐世保市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
市長

今回の記事では2023年4月16日告示、4月23日投開票予定の佐世保市長選挙に出馬予定の橋之口裕太氏について記事をまとめていきます。

橋之口裕太氏の

  • 経歴
  • 家族
  • 年収
  • 選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

橋之口裕太/佐世保市選挙の経歴は?

名前 橋之口裕太(はしのくちゆうた)
生年月日 1983年5月14日
出身地 鹿児島県
最終学歴 長崎国際大学大学院
職業(前職) 九州文化学園高等学校教諭
趣味 不明

橋之口裕太氏について調査しましたが、趣味の情報は見つかりませんでした

しかし、前職の九州文化学園高等学校では、野球部長をされていたことがわかりました。

もしかしたら、野球や野球観戦などが趣味かもしれません。

高校教諭をしていた橋之口裕太氏は、2015年に新人として佐世保市議会議員選挙に出馬します。

無事に任期を満了し、2019年に同選挙に出馬。これまでに2期の佐世保市議会議員を務めています。

橋之口裕太/佐世保市選挙の学歴は?

橋之口裕太氏の学歴は、鹿児島県立伊集院高等学校卒長崎国際大学卒になります。

その後、長崎国際大学大学院人間社会学研究科社会福祉専攻の修士課程修了しています。

出身高校は?

鹿児島県立伊集院高等学校は薩摩半島のほぼ中央に位置する、落ち着いた校風の全日制普通科の高校です。

多くの生徒は大学進学を目指しており、中でも国立の鹿児島大学、私立の鹿児島国際大学や志學館大学への進学者が多いようです。

出身大学は?

長崎国際大学は長崎県佐世保市にある私立大学です。

長崎のテーマパークであるハウステンボスをキャンパスの一部としているため、駅から徒歩15分ほどの距離にあります。

人間社会学部、健康管理学部、薬学部の3学部で構成されています。

橋之口裕太/佐世保市選挙の家族は?

橋之口裕太氏の家族についての情報ですが、子供4人(2男・2女)がいるようです。

高校教諭をしていた経緯もあるので、子どもが好きなのかもしれません。

橋之口裕太/佐世保市選挙の年収は?

橋之口裕太氏の年収について情報をまとめてみました。

佐世保市の公式サイトの情報によると、佐世保市議会議員の年収は以下の通りになります。

56万3千円×12ヶ月=675万円
675万円+賞与224万円(4ヶ月)=899万円

佐世保市議会議員の年収は約899万円と予想されます。

橋之口裕太/佐世保市選挙の実績や評判は?

橋之口裕太氏の実績ですが、ご自身の公式サイトにまとめられています。

議会では議会運営委員会の委員長のほか、企業経済委員会、交通体系整備促進特別委員会の委員も務めています。

評判については見つからなかったため個人的な予想になりますが、委員長という立場でありリーダーシップが期待できそうです。

橋之口裕太/佐世保市選挙の公約は?

橋之口裕太氏の公約は見つかりませんでした・・・

しかし、市長選の立候補を正式発表した際、教育や福祉などの政策に力を入れると説明したようです。

橋之口裕太/佐世保市選挙の立候補した理由は?

橋之口裕太氏が佐世保市選挙に立候補した理由ですが、このような発言が理由だと考えられます。

「市政のいい面を伸ばし、見直すべきところを見直しながら歩み続ける必要がある」
「若い世代が立ち上がり、さらによい街にしていく必要がある」

これまで二期にわたり佐世保市議会議員で活動されていますが、現在の市政に足りないことを実施するために今回の佐世保市選挙に立候補したのではないかなと思います。

橋之口裕太/佐世保市選挙の選挙結果は?

ここでは橋之口裕太氏の過去の選挙結果をまとめてみました。

2015年4月26日、新人として初めて出馬した佐世保市議会議員選挙は、3,841票獲得して当選。全体の投票率は51.74%でした。

次に、2019年4月21日に出馬した同じく佐世保市議会議員選挙。今回も当選となりましたが、獲得票数は3,124票。投票率が50.1%となっており、投票率はあまり変わらないものの獲得票数が下回る結果となりました。

橋之口裕太/佐世保市選挙の引退の可能性は?

橋之口裕太氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした。

しかし、橋之口裕太氏の市政への強い思いを考慮すると、現時点での引退の可能性はないと思われます。

まとめ

高校教諭をしていた橋之口裕太氏。立候補の理由や政治家を志したきっかけは一貫して、子供たちや市民の未来のためでした。

4人の子どもを持つ父親としても、より一層強い気持ちがあるのではないかなと思います。

佐世保市の明るい未来と社会のために、教育現場にいた経験を活かした活動を個人的にも楽しみにしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所