長谷川寛彦/菊川市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う菊川市長選挙(2021年1月17日告示、1月24日投開票)に天竜浜名湖鉄道社長の長谷川寛彦氏が立候補する意向を表明されましたので長谷川氏に関する情報をまとめています。

長谷川寛彦氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

長谷川寛彦/菊川市長選挙の経歴は?

名前:長谷川 寛彦(はせがわ ひろひこ)
生年月日:1963年9月20日
出身地:菊川市
出身校:不明
趣味:バイク、バンド、カメラ

出身大学は分かりませんでした。追加の情報が入り次第、追記させていただきます。

1984年に静岡県に入庁。税務課長、交通基盤部理事などを歴任し、2018年に天竜浜名湖鉄道社長に就任されました。

 
 

スポンサーリンク

長谷川寛彦/菊川市長選挙の家族は?

押川氏の現在の家族については記載は見当たりません…

長谷川氏が50歳代後半ということを考えると、結婚していたとすれば、お子様だけでなくお孫さんまでいらっしゃるかもしれません。

長谷川寛彦/菊川市長選挙の年収は?

長谷川氏の職業は天竜浜名湖鉄道の社長ですが、未上場のためか年収の公表はありませんでした。

長谷川寛彦/菊川市長選挙の選挙結果は?

詳細な情報が入り次第追記します。
ちなみに前回の菊川市長選挙の投票率は68.27%でした。

まとめ

菊川市長選挙では現職の太田順一市長が今期限りでの退任を表明されています。

 

長谷川氏は「約35年の行政経験と民間経営者としての改革魂で市の発展へ向けて取り組む覚悟」と述べられています。

 

また、天竜浜名湖鉄道の社長として、SNSなどを活用した全国への情報発信に注力された経験を踏まえ、地域資源の発掘や情報発信による菊川市の活性化、知名度向上の必要性を訴えられています。

 

 

市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所