原﨑智仁/福津市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

今年は福岡県福津市の市長選があり、候補者がすでに4人ということですが、その中に現役の福津市市長さんである原崎智仁(50)さんがいらっしゃいます。

まだ1期目を任期満了するところなので、今回は2期目を狙ってということになります。

今回の候補者の他の3人と比べて最も若い候補者である原崎智仁さんの

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

について記事をまとめていこうと思います。

 
 

原崎智仁/福津市長選挙の経歴は?

原崎智仁さんの経歴

名前:原崎智仁(はらさきともひと)
生年月日:1970年の生まれ
出身地:福津市出身
最終学歴:早稲田大学政治学部政治学科

原崎智仁さんは1970年に福津市(現)に生まれます。

福津市(現)の小学校に行き、中学からは福岡教育大学附属福岡中学校に行く。高校は福岡県立福岡高校に進んだあと、大学は早稲田大学政治学部政治学科を卒業されたそうです。

入学するときに政治学部に受からなかったのか、初めは社会科学部に入ったようだが卒業後、政治学部に入り直し卒業しているので学位が2つあるという情報もあります。

卒業後、7年間福祉法人玄洋会に勤務され、その後福津市議会議員選挙に出馬、当選し、2期つとめた後、2017年福津市長選挙に出馬、自民公明の推薦を受けた当時現役市長だった小山達生さんを破って当選した。

2021年に2期目を目指して選挙に出られます。

 
 

スポンサーリンク

原崎智仁/福津市市長選挙の家族は?

原崎智仁さんのFacebookには、家族の写真と思われるものは見つかりませんでした。

しかし、そのFacebookにmarriedと書いてあるので、既婚者であることはわかるのですが、そのほかの資料を見た限りではご家族の情報を得ることができませんでした。

原崎智久さんのFacebookは、tomohito harasakiで登録されています。

原崎智仁/福津市長選挙の年収は?

福津市の発表している情報だと、福津市長の月収は85万円だそうです。

これは2012年のものなので、現在ではもっと上がっていると思われます。

原崎智仁さんが議員をしていた福津市議会議員の収入は、2007年で46万4千円ということで、今はこちらも上がっていると思いますが、議員さんから市長になり、原崎智仁さんの収入はほぼ倍額近くになっています。

スポンサーリンク

原崎智仁/福津市長選挙の結果は?

福津市市長選挙は、2021年2月7日に行われます。

参考までに前回の福津市長選挙の投票率は、46.37%でしたが、今回は他に3人候補者がいるので、さらに投票率が上がるかもしれません。

まとめ

原崎智仁さんは、まるで計画していたように人生を送っていて、悪いところはほとんどない人生という感じに見えました。

中学から福岡大学付属福岡中学校に行ったのは、小学校で抜きんでて優秀だったからでしょう。

初めてうまくいかなかったのは、早稲田大学の入試ではないでしょうか。

専攻の政治経済学部に入れず、社会科学部に入って、それでもきちんと卒業した後、政治経済学部に入り勉強しているのです。

ご実家も経済的に豊かなのでしょうが、なんでもやり切る精神力に脱帽です。