原田祐作/宇城市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

熊本県宇城市長選挙に立候補された原田祐作さんは、今年45歳になられるまだ若手の政治家です。

2018年に初めて宇城市議会議員選挙に出られて、そこで当選、それから3年、2021年今度は宇城市長選挙に参戦されました。

原田祐作さんがどんな方なのか、まだよくわからない方もいらっしゃると思います。

そこで、宇木市長選挙に参戦された原田祐作さんの

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

をまとめます。

 
 

スポンサーリンク

原田祐作/宇城市長選挙の経歴は?

原田祐作さんの経歴

名前:原田祐作
生年月日:不明
出身地:不明
最終学歴:不明

いろいろと原田祐作さんのプロフィールを探していたのですが、残念ながら応援のホームページがまだないようですし、Facebookも政治家の原田祐作さんはいらっしゃらず、Twitterのアカウントだけ発見しました。

→こちらが原田祐作さんのツイッターアカウントです!

まだこちらのツイッターにも投稿がご本人からの1度しかないため、原田祐作さんの経歴はわかりませんでした。

 
 

スポンサーリンク

原田祐作/宇城市長選挙の家族は?

こちらも経歴と同じで、一緒にお写真に写っている家族らしき方もおらず、何もわかりませんでした。

以前宇城市議会議員選挙に出たときにTwitterのアカウントを作られたようです。その時当選はしましたが、あまり上位の当選者ではなくて、割とギリギリの当選でしたのでウェブサイトを作ることをお勧めしたいですね。

原田祐作/宇城市長選挙の年収は?

宇城市議会議員でいらっしゃったので、宇城市議会議員の収入を見たところ、2017年では議員報酬34万8000円で、期末手当を含むと、年収は521万6520円でした。

全国順位で見ると、月額報酬全国ランキングで、598位でした。

原田祐作/宇城市長選挙の結果は?

2021年1月31日告示、2月7日開票予定となっています。

参考までにですが、前回の投票率は54.18%でした。

まとめ

原田祐作さんの情報が見つからなくて困りました。

原田祐作さんは、出馬の時に、「子育て世代から要望の多い小中学校の給食費の完全無料化など地域住民の切実な思いを汲んだ政策を丁寧にやっていきたい」と語られています。

対抗は、現職宇城市長の守田憲史さんです。原田祐作さんの情報をもっと広げて関心を高めないとなかなか難しいのではないかと思われます。