久保田章市/浜田市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う浜田市長選挙(2021年10月10日告知、10月17日投開票)に現職の久保田章市氏が3選を目指して立候補する意思を表明されましたので久保田氏に関する情報をまとめています。

久保田章市氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

久保田章市/浜田市長選挙の経歴は?

久保田章市氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 久保田章市(くぼたしょういち)
生年月日 1951年4月11日
出身地 島根県浜田市
学歴 横浜国立大学大学院博士課程単位取得満期退学
職業(前職) 浜田市長(法政大学大学院教授など)
趣味 不明

久保田章市氏は島根県浜田市で生まれ、東京大学卒業後、三和銀行(現 三菱UFJ銀行)に入行し支店長・部室長を離任。

その後三菱UFJリサーチ&コンサルティングの執行役員に就任、法政大学大学院教授を務められました。

他、島根県立大学総合政策学部の非常勤講師、浜田市政策アドバイザーなども務められ、現在は浜田市長2期目であります。

『二代目が潰す会社、伸ばす会社』など、たくさんの著書もAmazonなどで販売されています。

マイブームが「奥様といろんな店を食べ歩く」ことだそうなので、趣味は「食べ歩き」になるのかな…と思います。

久保田章市/浜田市長選挙の学歴は?

久保田章市氏の学歴は、以下の通りになります。

1969年 島根県立浜田高等学校卒業
1975年 東京大学農学部卒業
2003年 法政大学大学院経営学(修士課程)修了
2009年 横浜国立大学大学院博士課程単位取得満期退学

出身高校は?

浜田高等学校は、浜田市にある公立の進学校です。

「全日制」と「定時制」「通信制」からなり、「全日制」は普通科と理数科があります。

偏差値は51-60で、島根県の公立高校で6位に入ります。

ほとんどの生徒が進学を希望し、卒業後は地元の国公私立大学や短大に進学しています。

部活動も盛んで、硬式野球部は春11回夏4回甲子園に出場、近年は水泳部や女子ソフトテニス部がインターハイに出場しています。

出身大学は?

横浜国立大学は横浜市に本部を置く日本の公立大学です。

大学院は、教育学研究科と東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科、国際社会科学府、国際社会科学研究科、理工学府工学研院、環境情報学府、環境情報研究院、都市イノベーション学府、都市イノベーション研究院、先進実践学環があります。

「知の統合型大学として、世界水準の研究大学」を目指し、運営されています。

スポンサーリンク

久保田章市/浜田市長選挙の家族は?

久保田章市氏の家族は、妻と子供二人の4人家族になります。

詳しい情報は見当たりませんでしたが、お子様は1女1男とのことです。年齢など気になりますね…

ご実家は創業110年超えの味噌・こうじ店、久保田味噌麺店とのことです。

代々、全ての商品(味噌・麵・甘酒)が無添加で作られた創業明治40年の老舗店で、評判もかなりいいです。

久保田章市氏は後継がれてないので、ご兄弟がいるかもですね。

 
 

久保田章市/浜田市長選挙の年収は?

久保田章市の年収について情報をまとめてみました。

浜田市の公式サイトの情報によると、浜田市長の年収は以下の通りになります。

月収:81万円x12か月=972万円
手当:271万3500円
年収:972万円+271万3500円=
1243万3500円

市の収入の他に、著書も6冊出されてるので、久保田章市氏の年収はそれ以上になると思われます。

スポンサーリンク

久保田章市/浜田市長選挙の実績や評判は?

久保田章市氏の実績ですが、ご自身の公式サイトにて活動ごとにまとめられています。

ふれあいジム金城

・新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組み
・産業振興、企業誘致などの政策
・子育て支援、教育の充実などの政策
・高齢者が安心して暮らせるまちづくりの政策

などを中心に活動されています。

特に「ふるさと納税」を推進し、集めた金額は全国で10位になります。

ご自身の地元をすごく大事に活動されているという印象を受けます。

久保田章市氏の評判についての情報は得られませんでした…

個人的な予想になりますが、久保田章市氏の出された著書も評価良く、評判のいい方という印象を受けますね。

久保田章市/浜田市長選挙の公約は?

久保田章市氏の公約ですが、浜田市の公式サイト「元気な浜田」をつくるロードマップ」に、具体的にまとめられています。

・活力のある産業を育て雇用をつくるまち
・健康でいきいきと暮らせるまち
・夢を持ち郷土を愛する人がそだつまち
・自然環境を守り活かすまち
・生活基盤が整った快適に暮らせるまち
・安全で安心して暮らせるまち
・協働による持続可能なまち

など今まで取り組んで来られた実績にプラス、さらに元気な浜田市をつくるための公約という印象を受けますね。

個人的にも、振興作物の生産や水産物の販路が拡大したら、大粒ぶどうや赤梨・浜田港の四季のお魚など食べてみたいです。

久保田章市/浜田市長選挙の立候補した理由は?

久保田章市氏が今回の選挙に立候補した理由ですが、「若者の定住促進進策などに継続して取り込む必要がある」と述べられています。

個人的な予想になりますが、「住みたい 住んでよかった 魅力いっぱい元気な浜田」を継続してつくるために、立候補したのだと思われます。

久保田章市/浜田市長選挙の選挙結果は?

ここでは久保田章市氏の選挙結果はについて書いていきます。

まず2013年10月20日新人として初めて出馬した市長選挙で、同じく新人の川神氏を破り25753票獲得して当選。

投票率は70.55%でした。

次に2017年10月15日2期目を狙っての市長選挙でも、新人の森谷氏を破り26189票獲得して当選。

投票率は68.06%

どちらも投票率高く、圧倒的な票差で当選しています。

今回の選挙では、新人で市議の西川氏も無所属で出馬を表明しております。

現職で勢いのある久保田章市氏と市議との戦いで、今回の選挙も投票率は高いと思われますが、個人的にもとても気になります…

久保田章市/浜田市長選挙の引退の可能性は?

久保田章市氏の引退について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした…

個人的な予想になりますが、勢いもあり市民からの信頼もある久保田章市氏は「元気な浜田市」をつくるため引退の可能性はないと思います。。

まとめ

久保田章市氏は大学卒業後、教授や欧米の社会保障の研究などをされ、市長の他に研究発表や講演会も行っております。

市政では、人口が50000人ほどの浜田市を「元気な浜田市」にするため数々の政策、活動されてきました。

特に人口増のための政策を重視し、地域資源を見直し活用し活性化させ、観光に力を入れて、「若者が魅力を感じるまち」を目指して活動されています。

個人的にも、「ふるさと納税」などが活発になり、浜田市が元気な街になること望んでおります。

最後までお読みいただきありがとうございました。