萩原誠司/美作市長選挙の経歴や家族は?年収や評判についても!

スポンサーリンク

現職市長、萩原誠司さんの辞職に伴う美作市長選挙。

8月2日が投票日、そして7月26日が告示日になっています。

辞職後、再度立候補を表明した萩原誠司さんについて今回は書いてみたいと思います。

萩原誠司さんの

・経歴
・家族
・年収など

について記事をまとめてみたいと思います。

 
 

スポンサーリンク

萩原誠司/美作市長選挙の経歴は?

美作市長選挙候補の萩原誠司さんの経歴は以下の通りです。

名前:萩原 誠司(はぎわら せいじ)
生年月日:1956年4月28日
 出身地:岡山県英田郡西粟倉村
 出身校:東京大学教養学部 → 米プリンストン大学大学院修了
  趣味:スポーツ、音楽

萩原誠司さんの経歴はかなり華々しく、プリンストン大学院修了後は国家公務員として通商産業省に入省。

1999年に岡山市長に立候補・当選し、2003年には再選されるも、自民党の依頼により、市長を辞職して衆議院議員に。

議員時代はトンネル塵肺訴訟に関わり、「トンネルじん肺対策議員連盟」を設立。事務局長として全面和解を成立させました。

美作市長は2014年から現在まで務めています。

 
 

スポンサーリンク

萩原誠司/美作市長選挙の家族や息子は?

萩原誠司さんのご家族については、お父さんが元・西粟倉村の村長であったことしか見当たりません。

息つく暇もないほどの賑々しい経歴なので、もしかしたら独身でバリバリ仕事をしていたのかも知れませんね。

萩原誠司/美作市長選挙の年収は?

萩原誠司さんの年収の詳細な情報は検索したのですが、どこにも見当たりません…そこで美作市長の年収の情報があったので紹介します。

給与 810,000円(月収)×12ヶ月=9,720,000円

賞与 6月期 810,000円 + 121,500 ×1.25=1,944,000円

   12月期 810,000円 + 121,500 ×1.25=1,944,000円

※計算式:(月額+月額の15%)× 100分の125

合計額 13,608,000円 が年収となります。

萩原誠司/美作市長選挙の評判は?

美作市は岡山県で最も人口が少ない市だそうです。

そういう小さな市の市長さんを、このような華々しい経歴の持ち主がなぜつとめているのだろう、と思っている人は多いようですが、市長として「開かれた市政」を目指し、オープン市長室というユニークな発案で、いろいろな人と胸襟を開いて話をしようという姿勢に好感をもっている市民も多いようです。

まとめ

今回、市議会において教育長の人事が否決されたことを受け、この事案を専決処分にした事で、議会が揉めて引責辞職を決意した萩原誠司さん。

教育長人事というのは、市民生活の中ではあまりピンと来ないのではないかと思われ、市民の支持率が引責辞職によって大幅に下がる事は考えにくいでしょう。

豊富な政治経験と、市長2期で培ったさまざまなアピールの媒体があり、対立候補にとっては非常に厳しい選挙展開になるのではないかと思います。

たとえ横綱相撲で3期目に当選したとしても、市民をおきざりにせず、次の任期は全うしていただきたいものですね。

選挙の結果はどうなるか、注目です。

市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所