荻原貢/芦別市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

荻原貢さん(69)の情報があまり入っていない状況です。

萩原貢さんは北海道芦別市の市長さんです。

あまり情報が今までのところないのですが、これから萩原貢さんの

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

について見ていきたいと思います。

 
 

萩原貢/芦別市長選挙の経歴は?

荻原貢さんの経歴

名前:荻原貢
生年月日:1951年生まれ
出身地:北海道芦別町(現芦別市)
最終学歴:駒沢大学経営学部卒

萩原貢さんは1951年に北海道芦別町(現芦別市)に生まれで、駒沢大学経営学部を卒業後、1974年に芦別市役所に入庁しました。

その後、財政課長、市民部長、総務部長を経て2009年に芦別市副市長に就任されます。

2015年に退任された2年ほど後に、2017年当時の市長今野浩さんが退任されたため、2017年の選挙に立候補して当選した。

今回の選挙では、2期目を狙っています。

 
 

スポンサーリンク

萩原貢/芦別市長選の家族は?

荻原貢さんの家族についての情報ですが、いろいろと検索しましが、情報を得ることが出来ませんでした…

個人的な予想ですが、荻原貢の年齢から考えると、お孫さんがいてもおかしくはないと思われます。

萩原貢/芦別市長選の収入は?

芦別市長の月収は55万4400円と2018年に発表されています。

こちらの月収を12ヶ月分と期末手当分が年収となると予想されるので、約890万円程になると予想されます。

スポンサーリンク

萩原貢/芦別市長選挙の結果は?

2021年2月14日告示、2月21日投票の予定です。前回の初出馬では、無投票で当選でした。

参考までにですが、その前の市長選挙の投票率を見ると、77.23%で日本一の投票率でした。

まとめ

今のところ他に萩原貢市長に挑む方はいらっしゃらないようです。

初出馬したときも無投票で当選でしたが、今回もそうなるのではないかと思います。