グレンコ アンドリーの妻や家族は?年収や学歴も!

スポンサーリンク
人物

今回の記事では、国際政治学者・日本研究者として活躍中のグレンコ アンドリー氏につて記事をまとめていきます。

グレンコ アンドリー氏の

・経歴
・学歴
・年収
・家族

などについて記事をまとめていきます。

スポンサーリンク

グレンコ アンドリーの経歴や学歴は?

グレンコ アンドリー氏の経歴や学歴についてまとめていきます。

グレンコ アンドリーの経歴は?

名前 グレンコ アンドリー(ぐれんこ あんどりー)
生年月日 1987年11月6日
身長 不明
出身地 ウクライナのキエフ
最終学歴 京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程指導認定退学
職業 国際政治学者
日本研究者

グレンコ アンドリー氏は、1987年にウクライナキエフに生まれました。

2010年から2011年まで早稲田大学に留学し、日本語を学んでいます。

日本語を流暢に話されていますので、努力されたのでしょうね。

2012年にキエフ大学日本語学科を卒業しています。

その後、2013年に京都大学へ留学しています。

2016年にアパ日本再興財団の「真の近現代史館」懸賞論文学生部門優秀賞を受賞しました。

2019年に京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程指導認定退学しています。

現在は、国際政治学者・日本研究者として、講演活動や執筆活動を行なっています。

 

グレンコ アンドリー氏の身長について調べましたが情報は得られませんでした。

衆議院議員の稲田朋美氏と並んでいる写真があり、予想してみました。

稲田朋美氏の身長は150cmくらいのようで、それより高く見えましたので、グレンコ アンドリー氏の身長は165cmほどではないかと思われます。

グレンコ アンドリー氏 YouTube

グレンコ アンドリーの本名は?

グレンコ アンドリー氏は、本名で活動されているようです。

グレンコ アンドリーの学歴は?

グレンコ アンドリー氏の学歴ですが、キエフ大学日本語学科卒京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程指導認定退学になります。

グレンコ アンドリー氏は留学経験もあり、2010年から2011年に早稲田大学で日本語を学んでいます。

グレンコ アンドリーの出身高校は?

グレンコ アンドリー氏の出身高校に関する情報は得られませんでした。

ウクライナのキエフ出身ですので、キエフ周辺の高校出身の可能性がありそうです。

グレンコ アンドリーの出身大学は?

グレンコ アンドリー氏の出身大学は、

・キエフ大学
・京都大学
・早稲田大学

の3校です。

 

キエフ大学は、1834年に設立されたウクライナの大学です。

語学教育に優れた学校で、中国語・朝鮮語などを学ぶことができます。

1989年から日本語教育が始まり、総合的な教育のほかに、日本情勢や日本語音声学などがカリキュラムに組み込まれています。

 

京都大学は、1897年設立の国立大学です。

自由な学風が特徴的で、学生の個性を育んでいます。

卒業生にはノーベル賞受賞者が多く、日本で初めてノーベル賞を受賞した湯川秀樹氏も京都大学出身です。

京都大学 ホームページ

 

早稲田大学は、1882年設立の私立大学です。

フィールドワークや講師を招くなど生徒の興味を惹く授業を行なっています。

卒業生には政治家も多く、岸田文雄氏は8人目の早稲田大学出身の内閣総理大臣です。

早稲田大学 ホームページ

グレンコ アンドリーの仕事は?

グレンコ アンドリー氏は、国際政治学者・日本研究者として活動されています。

2016年にアパ日本再興財団の「真の近現代史館」懸賞論文学生部門優秀賞を受賞したことで、日本研究者から国際政治学者としての活動が増えていったようです。

代表的な著書は、

・PHP新書「プーチン幻想」
・育鵬社「ウクライナ人だから気づいた日本の危機」

などがあります。

グレンコ アンドリー氏は、自身のYouTubeチャンネルで配信したり、ニュース番組にも出演しています。

政治的な評価をするのは良いが、誰かの人間性を批判するのは良くないと言うような、道徳的な話もされていました。

思いやりを持って発言できるような方なのでしょうね。

日本を愛していて、ウクライナ人の視点から日本の危機を指摘したり、日本の復活に尽力されています。

グレンコ アンドリーの家族は?

グレンコ アンドリー氏の家族に関する情報は得られませんでした。

ウクライナにご家族がいるのかもしれませんが、情報は公開していないようですね。

 

グレンコ アンドリー氏が結婚しているか調べましたが情報は得られませんでした。

ウクライナの方は、20代で結婚することが多いようです。

グレンコ アンドリー氏は2023年現在、35歳ですので結婚されている可能性がありそうです。

グレンコ アンドリーの年収や月収は?

グレンコ アンドリー氏の年収は、およそ720万円と予想しました。

 

グレンコ アンドリー氏は、

・テレビ出演
・講師
・作家

などから収入があると思われます。

 

テレビ出演は、1回5万円ほどのようです。

月に4回ほど出演していると仮定して計算します。

月収 5万円×4回/月=20万円
年収 20万円×12ヶ月=240万円

テレビ出演による収入は、およそ240万円と予想しました。

 

講師の相場ですが、学者の相場は30万円ほどのようです。

月1回講師をしていると仮定して計算します。

月収 30万円×1回/月=30万円
年収 30万円×12ヶ月=360万円

講師としての年収はおよそ360万円と予想しました。

 

作家の収入について調べたとこと、兼業作家の場合月収10万円ほどのようです。

月収 10万円
年収 10万円×12ヶ月=120万円

作家としての年収はおよそ120万円と予想しました。

 

テレビ出演 240万円
講師 360万円
作家 120万円
年収 240万円+360万円+120万円=720万円

以上の結果から、グレンコ アンドリー氏の年収はおよそ720万円と予想しました。

 

参考:テレビコメンテーターのギャラの相場はいくら?

参考:人気講師の講演料はいくら?費用相場と講師一覧

参考:小説家の年収はいくら? 収入や印税の仕組みついてくわしく解説

まとめ

今回の記事では、グレンコ アンドリー氏について記事をまとめてみました。

国際政治学者として、ウクライナ情勢についてコメントされていて、テレビなどのメディアで活躍されています。

日本研究者として、ウクライナ人の視点から日本の外交などに関する著書を出版されています。

日本やウクライナのためにも、さらなる活躍を期待したいですね。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物