船瀬泰孝/箕面市議会議員選挙の経歴や家族は?年収についても!

スポンサーリンク

箕面市議会議員選挙が8月23日に開催されます。

告示日は8月16日ですが、今の所定数23人に対し19人の立候補予定となっています。

今回はその中の1人、自民党の新人船瀬泰孝さんについて記事を書いてみたいと思います。

船瀬泰孝さんの

・経歴
・家族
・年収など

について記事をまとめてみたいと思います。

 
 

スポンサーリンク

船瀬泰孝/箕面市市議会議員選挙の経歴は?

おはようございます!
本日は瀬川で辻立ちをさせていただきました。
今日も頑張りましょう!

船瀬 やすたかさんの投稿 2020年6月24日水曜日

箕面市市議会議員選候補の船瀬泰孝さんの経歴は以下の通りです。

名前:船瀬 泰孝(ふなせ やすたか)
生年月日:1991年9月17日
居住地:箕面市
出身校:関西学院大学商学部
趣味:囲碁・クライミング・サイクリング
好きな食べ物:ハンバーグ・みたらし団子・かりんとう(甘いもの全般)
好きな人物:上杉謙信・上杉鷹山
好きな作家:司馬遼太郎(「竜馬がゆく」「功名が辻」が特に好き)
好きな映画:「007」シリーズ(ジェームズボンドの様なハードボイルドさが好き)
モットー:「公明正大」

平成生まれならでは、でしょうか。プロフィールが非常に充実しています。

大学在学中にはオーストラリアと香港に留学し、語学と貿易について学んだそうです。

その経験を活かし卒業後は商社で貿易通関業務を担当していましたが、2016年から3年間大阪府議の原田りょうさんの秘書を務めます。

そして今回、箕面市議会議員への初挑戦となりました。

 
 

スポンサーリンク

船瀬泰孝/箕面市市議会議員選挙の家族は?

船瀬泰孝さんの家族についての記載はありませんが、年齢を考えるとまだ結婚はしておらず、出身高校は池田市にあるようなので、親御さんと別々に暮らしているのかも知れません。

船瀬泰孝/箕面市市議会議員選挙の年収は?

船瀬泰孝さんが大阪府議の秘書を務めていた当時の年収は、労働白書などを参考にすると20代で秘書を務める人の平均として、400万円台前半と予想されます。

世代としての平均年収は300万円台前半ですから、20代の年収としてはかなり高額なのではないでしょうか。

まとめ

船瀬泰孝さんは、現段階で立候補を表明している人の中では2番目に若い候補者となります。

今回の候補者は分かっているだけでも下は27歳上は80歳と、かなり世代に幅があります。

世代ごとに支持が散らばり、新人候補という事でもしかしたら得票に苦労するかもしれません。

が、さまざまな世代が政治に参加する事はとても意義のある事でしょうから、自民党のバックアップも糧にして是非頑張っていただきたいものですね。

選挙の結果に注目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市議会議員
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所