深谷晃祐/多賀城市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

宮城県多賀城市長選挙が10月25日に投開票されます。

告示日は10月18日で、2人が立候補しています。

今回はその一人、深谷晃祐さんについて記事を書きたいと思います。

深谷晃祐さんの

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについてまとめました。

 
 

スポンサーリンク

深谷晃祐/多賀城市長選挙の経歴は?

多賀城市長選挙候補の深谷晃祐さんの経歴は以下の通りです。

名前:深谷 晃祐(ふかや こうすけ)
生年月日:1980年5月19日
出身地:宮城県多賀城市
出身校:仙台高校 卒業
趣味:スキー、テニス、ピアノ、音楽鑑賞、将棋

深谷晃祐さんは宮城県議、多賀城市議をそれぞれ2期務めています。地元の政治に精通しているからこそ、立候補する流れになったのでしょう。

政治家を志すようになったきっかけについて「福田政権時代に若者の政治離れが連日メディアで報道されており、自分が立候補することで、少しでも世の流れを変えられるのではとの思いで立候補しました」と述べています。

なかなか熱い思いをお持ちですよね。

 
 

スポンサーリンク

深谷晃祐/多賀城市長選挙の家族は?

深谷晃祐さんの家族の情報は二男二女です。

深谷さんは40歳なので、一番上の子どもさんは高校生くらいかもしれませんね。

深谷晃祐/多賀城市長選挙の年収は?

多賀城市ホームページによると、

給与 38万4000円(月収)×12ヶ月=460万8000円

期末手当 38万4000円 × 2.95ヶ月分=113万2800円

合計額 574万800円 が年収となります。

深谷晃祐/多賀城市長選挙の選挙結果や得票率は?

詳細な情報が入り次第追記します。

まとめ

多賀城市長選挙で初当選を目指す深谷晃祐さん。

自民、公明両党の推薦を得て、準備は万端です。

菅新内閣が発足し、自民党候補に逆風は吹いておらず、戦いやすくなっているかもしれません。

選挙の結果に注目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所