福田徳弥/塩谷町長選挙の経歴や家族は?年収についても!

スポンサーリンク

2020年8月2日に塩谷町長選挙が開催されます。

塩谷町長選挙には多数の方が立候補されていますが、そんな候補者の一人の福田徳弥さんについて記事を書こうと思います。

福田徳弥さんの

・経歴
・家族
・年収

について記事をまとめてみます。

 
 

福田徳弥/塩谷町長選挙の経歴や年齢は?

塩谷町議会選挙、トップで当選することができました。

町政へのスタート地点に立つことができ、皆様の思いと期待を胸に塩谷町議会へ、塩谷創世へと挑戦いたします。

福田とくやと未来の塩谷を創る会さんの投稿 2017年4月16日日曜日

塩谷町長選挙候補の福田徳弥さんの経歴は以下の通りです。

名前:福田 徳弥(ふくだ とくや)
生年月日:1971年(月日不明)
出身地:不明
出身校:不明
主な肩書き:会社員

福田徳弥さんは立候補の理由として
「すべての世代が満足できる塩谷を未来に残したい」と語ったそうです。

そのほかにも、県内でトップクラスの教育環境、利用しやすい無駄のない公共交通整備に取り組みたいなどと述べており、町が計画する新庁舎建設は「新型コロナウイルスの感染拡大で身の丈に合った整備をすべき」と計画見直しを示唆しました。

2017年には塩谷町議会議員選挙に自民党公認で立候補しトップで初当選を果たしています。

スポンサーリンク

福田徳弥/塩谷町長選挙の家族や結婚についても!

福田徳弥さんには奥さんと娘さんがいます。

福田徳弥さんの年齢が約50代ということを考えれば、お孫さんがいる可能性があるかもしれませんね。

 
 

福田徳弥/塩谷町長選挙の年収は?

福田徳弥さんが過去に当選を果たしている塩谷町議会議員の年収について調べてみました。

総務省発表「地方公務員各都道府県データ」より2019年の塩谷町の地方公務員の平均年収は548万5896円でした。

全国市町村の中では1452位、栃木県内では21位くらいの水準らしいです。

ちなみに当選した際の参考として、2018年の塩谷町長の所得は 1010万円だそうです。

スポンサーリンク

まとめ

本記事では福田徳弥さんのプロフィール、家族、年収について触れていきました。

福田徳弥さんはfacebookの投稿を見た印象だと地域の方々とのふれあいを大切にする方なのではないかと思いました。

それでも地方だからかtwitterの情報やネットに出回る情報が少なく、facebookの福田とくやと未来の塩谷を創る会さんの投稿を見るに福田徳弥さんはfacebookと現場で頑張っている人なのかもしれないという印象を受けました。

これからの時代はネットで宣伝をすることが当たり前になりつつあるので、ブログやtwitter,Youtubeなどネットと両軸で戦ったら知名度もうなぎのぼりになるかもしれませんね。

いろいろな候補者のいろいろな背景や考えを聞いて、今の日本の現状を知って、候補者も主権者の塩谷町民や栃木県民ももちろん栃木県以外に住んでいる方も有意義な選挙運動、政治への関心へとつなげていってくださいね。

スポンサーリンク
町長
選挙立候補者研究所