福田せいじ/蓮田市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

2022年05月15日投開票予定の蓮田市長選挙に福田せいじさんが出馬されるようなので、福田せいじさんについて記事をまとめてみようと思います。

福田せいじさんの

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などの情報について記事をまとめていきます。

スポンサーリンク

福田せいじ/蓮田市長選挙の経歴は?

名前 福田せいじ (ふくだせいじ)
生年月日 不明 (生まれ年は1950年)
出身地 不明
最終学歴 東京大学大学院修了
職業(前職) まちづくりコンサルタント、蓮田市議
趣味 ウインドサーフィン

福田せいじさんは今回市長選で立候補した蓮田市と近隣の春日部市の高校をご卒業されており、2019年04月21日投開票の蓮田市議会議員選挙にて初当選。現在まで蓮田市議として勤められてきました。

公式ブログ内で、「当時高校生だった私は毎週繰り広げられていた新宿駅騒動にやじ馬で参加したり、訳も分からず学生運動の集会に参加していた」というエピソードがあり、お若いころから社会に対しての働きかけを積極的に行う方であった様子がうかがえます。

また、50代で大学院に入学され、まちづくりに関する研究をされてきたことや、趣味のウィンドサーフィンでは全日本で3位に輝かれたご経験があるなど、いくつになっても何事にもチャレンジするバイタリティをお持ちの方なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

福田せいじ/蓮田市長選挙の学歴は?

福田せいじさんの学歴は以下となります。

・春日部高校卒業
・東京大学大学院修了

東京大学大学院修了に関しては、福田さんの公式ブログにて以下の記載があります。

経済的事情で大学進学せず。57歳の時、大卒同等の能力有りと東京大学に認められ同大大学院に入学し修士課程を首席で修了。大学院同期に現職事務次官や多くの著名人・政府系職員がいて人脈を広げる。
引用元:http://fukuda-seiji.jp/profile/

出身高校は?

埼玉県立春日部高等学校は、埼玉県春日部市粕壁にある県立高等学校です。

明治期に創設された男子校で、校訓を「質実剛健」、教育方針を「文武両道」としています。

2010年に埼玉県教育委員会の「進学指導重点推進校」に指定されました。

偏差値は71で、埼玉県内公立高校255校中なんと5位の進学校となります。

長期休暇には学習進度、将来の目標に合わせた補習講座も行っており、授業内容の反復や授業でまだ習っていない少し先の勉強を行うことができるなど、進学対策にも力を入れているそうです。

出身大学は?

福田せいじさんの出身大学について調べてみたところ、情報は見当たりませんでした…

福田さんの公式ブログによると、大卒同等の能力有りと東京大学に認められ同大大学院に入学されたとのことでしたので、飛び級のようなかたちで入学されたのかもしれません。

福田せいじ/蓮田市長選挙の家族は?

福田せいじさんのご家族に関して調べてみたところ、特に情報は見当たりませんでした…

福田せいじさんご自身のご家族に関しては、奥様と息子さんお2人の4人家族だそうです。

福田せいじ/蓮田市長選挙の年収は?

ここで、福田せいじさんの年収について予想してみます。

調べてみたところ、蓮田市議の月給は「34万5千円」とのことでしたので、そこから予想される年収は以下となります。

月給:34万5千円×12カ月⁼414万円
基本給:414万円+賞与138万円(4カ月分)⁼552万円

蓮田市議としての年収は552万円であることが予想されます。

その他にも収入があるかもしれませんが、その他の収入に関する情報は見当たりませんでした…

福田せいじ/蓮田市長選挙の実績や評判は?

ここで、福田せいじさんの実績に関して調べてみます。

福田せいじさんは、2019年04月21日投開票の蓮田市議会議員選挙にて初当選後、現在まで蓮田市議として勤められてきました。

公式ブログによると、議会の中で都市計画審議会への参加を希望されていたそうです。

以前からご自身の経験を活かした分野での活動を希望されていたようですね。

福田せいじ/蓮田市長選挙の公約は?

福田せいじさんの公約については、大きく分けると以下の3点になります。

・きめ細やかな福祉の充実
・安全安心のまちづくり
・行政サービス、利便性の向上

また、イントロダクションとしては、「定額運航の循環バスの実施」および「駅前保育所の設置」を挙げられています。

その他には社会福祉活動支援の充実、教育費負担軽減と共働き支援、減税による企業本社・起業誘致によって、将来的な税収増などを公約として掲げています。

福田せいじ/蓮田市長選挙の選挙結果は?

福田せいじさんの過去の選挙結果は以下となります。

・2011年04月10日 埼玉県議会議員選挙:得票数 4,672 票[落選]
・2018年05月20日 蓮田市長選挙:得票数 7,149 票[落選]
・2019年04月21日 蓮田市議会議員選挙:得票数 1,998 票[当選]

2011年から政治の道を志され、2019年で蓮田市議として初当選されました。

今回は2度目の蓮田市長選挙への出馬ということでリベンジに燃えているのではないでしょうか。

福田せいじ/蓮田市長選挙の引退の可能性は?

福田せいじさんの引退について調べてみましたが、情報は見当たりませんでした

現在蓮田市議としての職務を全うされた後、4月25日に市議を辞職、市長選挙に専念されるとのことです。

蓮田市長選が終わった後のことに関しては、現時点では考えていらっしゃらないのかもしれません。

まとめ

福田せいじさんは、「住んでいることを誇れる街に」することを目指し、福祉の充実、産業振興と税収増、生活を楽しめる街づくりを政策として掲げています。

また、お金のかからない改善として、明るい市役所への改善、相談窓口の充実と生活困窮者に対して待つだけではなく、市が提供できるサービスを積極的にPRすることなどを掲げています。

また、国家プロジェクトの提案と誘致として、低炭素実験都市を提案し、蓮田市の名を全国に広めること、新エネルギー産業の誘致を掲げています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所