渕上清/大船渡市長選の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う長選挙(2022年11月20日告示、11月27日投開票)で、鈴木茂行氏(イベント企画業)、村上守弘氏(元会社役員)、渕上清氏(前市議会議長)、佐藤寧氏(元市議会議員)の4人が出馬を表明しました。

こちらのページでは、渕上清氏の

  • 学歴(高校/大学)
  • 家族構成
  • 年収
  • 選挙結果

などについて記事を書いてきます。

渕上清/大船渡市長選挙の経歴は?

渕上清氏の経歴についてご紹介します。

名前 渕上清(ふちがみきよし)
生年月日 1958年6月5日
出身地 大船渡生まれ
最終学歴 大船渡高校
職業(前職) 有限会社フチガミ取締役、大船渡五葉ライオンズクラブ会長
趣味 不明

1981年に渕上板金工業所入社しています。

会社員時代を得て、2004年には、合併新市発足に伴う初の対馬市長選に出馬しましたが、僅差の差で落選しました。

その後、大船渡市議会議員に2012年当選し4期連続議員を務めています。

現職は、有限会社フチガミ取締役、大船渡五葉ライオンズクラブ会長を務めています。

有限会社フチガミ取締役は、主に板金屋で屋根工事メインの会社になります。

地元の方と地域密着した会社になっております。

スポンサーリンク

渕上清/大船渡市長選挙の学歴は?

渕上清氏の学歴についてご紹介します。

出身高校は?

渕上清氏の出身高校は、大船渡高校です。

大船渡高校の偏差値は、52前後で岩手県の公立高校です。

学生生活については語られていないため、詳しい情報を見つけられませんでした。

出身大学は?

渕上清氏の出身大学は、見つかりませんでした。

渕上清/大船渡市長選挙の家族は?

渕上清氏の家族構成についてですが、見当たりませんでした。

SNS上でも個人的な内容はあまり投稿されていないようです。

スポンサーリンク

渕上清/大船渡市長選挙の年収は?

渕上清氏の年収についてご紹介します。

現在勤務している板金屋に関する情報はなかったため、現在の年収はわかりません。

ですが、渕上清氏が出馬を表明している大船渡市長の年収は以下の通りです。

81万6000円(月収)×12ヶ月=979万2000円
979万2000円+賞与273万3600円(3.35か月)=1252万5600円

大船渡市長の年収は、1252万5600円です。

渕上清/大船渡市長選挙の実績や評判は?

渕上清氏の実績や評判についてまとめました。

渕上清氏の個人的なSNSは、見つけられませんでした。

ただし、ふちがみ清応援団のFacebookがありますので、評判はいいのではないでしょうか。

議員の経験を活かし、東日本大震災の復興に取り組んでほしいですね。

渕上清/大船渡市長選挙の公約は?

渕上清氏の公約は、見つかりませんでした。

ただ、大船渡市議会で以下のことを述べています。

  1. 今後の防災対策の取組
  2. 大津波や満潮時と洪水が重なった場合の盛川の堤防の想定
  3. 多くの住民が避難できる避難場所に係る取組
  4. 新型コロナウィルス感染症発生時の対応
  5. 介護のデイサービス事業者や障がい者福祉施設への休業要請の判断
  6. 休業要請した場合の対応

東日本大震災をメインに考えてらっしゃるのではないでしょうか。

渕上清/大船渡市長選挙の立候補した理由は?

渕上清氏の選挙の立候補した理由をご紹介します。

これまで東日本大震災の復旧や復興に関する事業の議決をしてきました。

それぞれの事業をつなぎ合わせ、効果の出るものにしたい。

50年後、100年後を見据え、スピード感を持って取り組みたい。

東海新報社の取材でおっしゃっていました。

前市議会議長を務めていて、東日本大震災の復旧や復興を迅速に進めていきたい意向です。

スピード感を持って取り組みたいというのは、未来に向かって進む感じが個人的には良い印象でした。

渕上清/大船渡市長選挙の選挙結果は?

渕上清氏は、今回が初めての立候補です。

過去のデータでは、

2000年大船渡市議会議員選挙:投票率83.67%得票数1,837票でした。

渕上清/大船渡市長選挙の引退の可能性は?

渕上清氏は、今回が初めての立候補ですので、当選された場合は、2期目、3期目と選挙に立候補されると思われます。

そのため、引退の可能性はないでしょう。

まとめ

渕上清氏の大船渡市長選の経歴や家族についてご紹介しました。

また、年収や選挙結果もまとめました。

渕上清氏は、大船渡市議会議員や商工会議所の会長の経験を活かして東日本大震災の復旧や復興に力を入れるでしょう。

今回、大船渡市長選は4人の出馬ということで激戦ではありますので、どこを改善し未来につなげたいかが勝敗なのではないでしょうか。