遠藤三紀夫/座間市長選挙の経歴や家族は?年収や引退の可能性についても!

スポンサーリンク

今回の記事では2020年9月13日告示・9月20日投票の神奈川県座間市長選挙に立候補される方について記事を書いて行きたいと思います。

そんな立候補予定の一人遠藤三紀夫さんについて記事をまとめてみたいと思います。

遠藤三紀夫さんの

・経歴
・家族
・年収
・引退の可能性など

について記事をまとめてみたいと思います。

 
 

スポンサーリンク

遠藤三紀夫/座間市長選挙の経歴は?

名前:遠藤三紀夫(えんどうみきお)
生年月日:1957年10月28日
出身地:神奈川県横浜市鶴見区
学歴・職歴:早稲田大学教育学部卒
株式会社トヤマ代表取締役
座間青年会議所理事長
座間工業会会長
座間市商工会会長
座間市観光協会会長
座間市長(3期目)
趣味:読書・旅行

民間企業の経営者から市長になった現職の座間市長さんですね。

今回4期目に挑戦すべく立候補を表明されました。

→気になる記事の内容はこちら!

この記事によると過去2回無投票当選を果たしていて今回12年ぶりの選挙戦になるそうです。

 
 

スポンサーリンク

遠藤三紀夫/座間市長選挙の家族は?

遠藤三紀夫さんの家族の情報はありませんでした

60代の方ですので奥さんやお子さん、もしかしたらお孫さんもいらっしゃるかもしれませんね。

遠藤三紀夫/座間市長選挙の年収は?

座間市の条例によると市長の給与はおよそ76万円、別途ボーナスが3.85か月分支給されるとなっています。

そこから計算しますと年収は1200万程度となりますね。

これが高いか安いかはそれぞれの考え方ですが、市長は特別職地方公務員という立場のため、決まった休みはなく公人として常に働ける状態にいないといけない職業ですので妥当なのかもしれませんね。

遠藤三紀夫/座間市長選挙の引退の可能性は?

今回出馬表明をして選挙を戦う予定ですので引退は早くても4年後となりますね。

その後5期目に挑戦するかどうかは正直ご本人のみぞ知るといった感じでしょうか。

まとめ

座間市のリーダーを決める座間市長選挙。

12年ぶりの選挙戦となるため大いに論戦が盛り上がることを期待したいと思います。

座間市民の皆さんは自分が暮らす街の長を決めるこの選挙に各候補者の考え方や実績・公約等良く検討してぜひ投票に行って下さいね。

他の市町村に暮らす皆さんも自分の暮らす自治体の首長を決める選挙にぜひ関心を持っていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所