土井香苗の夫家族や年収は?経歴や学歴も!

スポンサーリンク

今回の記事では、ヒューマン・ライツ・ウォッチの日本代表として活躍中の土井香苗氏について記事をまとめていこうと思います。

土井香苗氏の

・経歴
・学歴
・年収
・家族

などについて記事をまとめていきます。

土井香苗の経歴や学歴は?

土井香苗氏の経歴や学歴についてまとめていきます。

土井香苗の経歴は?

名前 土井香苗(どいかなえ)
生年月日 1975年8月22日
身長 不明
出身地 神奈川県横浜市
最終学歴 東京大学法学部卒業
ニューヨーク大学ロースクール 修士課程修了
職業 弁護士
国際NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ 日本代表

土井香苗氏は、1975年8月22日に神奈川県横浜市に生まれました。

桜蔭中学校・高等学校に入学し、中学3年の時にイギリスに3週間ほどホームステイしています。

この時に、海外に興味を持つようになったようです。

また、犬養道子氏の「人間の大地」を読んで、難民や飢餓問題にも興味を持つようになりました。

大学は、東京大学法学部に進学しました。

法学部は両親が望んだ進路だったため、司法試験はあまり受けたくなかったようです。

伊藤塾の授業を受けて人権に興味を持ち、ここまで準備したこともあり司法試験は受けることになりました。

大学在学中の1996年に司法試験に合格しました。

1997年に、NGOピースボートの一員として、アフリカのエリトリアでボランティア活動に参加しています。

弁護士として働くことで人権問題に貢献できると考えるようになり、弁護士になることに決めたようです。

卒業後は、2000年に弁護士に登録しました。

東京駿河台法律事務所でお仕事をされていた土井香苗氏ですが、その後ニューヨークに留学しています。

2006年にニューヨーク大学ロースクールの修士課程を修了し、2007年にニューヨーク州弁護士資格を取得しました。

アメリカに行ったことがきっかけで、ヒューマンライフウォッチで働くようになり人権問題への関心が高まりました。

帰国後、2009年にヒューマンライフウォッチの東京事務所を開設し、日本代表を務めるようになりました。

土井香苗氏 ツイッター

土井香苗の本名は?

土井香苗氏は、本名で活動されているようです。

土井香苗の学歴は?

土井香苗氏の学歴ですが、

・桜蔭中学校・高等学校卒
・東京大学法学部卒
・ニューヨーク大学ロースクール修士課程修了

になります。

土井香苗の出身高校は?

土井香苗氏の出身高校は、桜蔭中学校・高等学校です。

桜蔭中学校・高等学校は、1924年設立の中高一貫の女子校です。

「礼と学び」を大切にした教育を行い、生徒の成長や自立を目指してます。

礼法という教科があり、食事の作法や訪問・来客時の作法などを学ぶことができます。

参考:桜蔭中学校・高等学校 ホームページ

土井香苗の出身大学は?

土井香苗氏の出身大学は、東京大学ニューヨーク大学です。

 

東京大学は、1877年設立の日本で最初の国立大学です。

研究分野に力を入れていて、研究者交流や論文被引用数が多い大学です。

参考:東京大学 ホームページ

 

ニューヨーク大学は、1831年設立のアメリカの私立総合大学です。

研究医科大学院ランキング(2023年)で、2位となっています。

教育者には、ノーベル賞受賞者もいるため世界トップレベルの教育が受けられます。

スポンサーリンク

土井香苗の仕事は?

土井香苗氏は、国際NGOヒューマンライフウォッチ(HRW)の日本代表を務めています。

ヒューマンライフウォッチは、アメリカにある人権NGO団体です。

弁護士として働いていたときは、個人の人権を守るために働いていました。

現在は、ヒューマンライフウォッチの日本代表として、人権を守るために政策が変わるよう働きかけています。

人権を守るという面では、共通点を感じているようです。

ヒューマンライフウォッチでは、特に中国の人権弁護士の支援などアジア地域の人権支援に力を入れているようです。

他には、親が育てられない子どもの権利を守るためにも活動もされているようです。

土井香苗の家族は?

土井香苗氏の家族は、父・母・妹・夫・子ども2人がいるようです。

 

お父さんはパイロットだったようです。

ご両親は厳しい方でよく叱られていて、土井香苗氏は、内気な性格だったようです。

お母さんから、女性が社会で生きていくため資格を取るようにと言われていたようです。

法学部や弁護士になることは、ご両親が望んだことであり、土井香苗氏は反発を持っていました。

大学生の時に、司法試験の直前に妹さんと家出しています。

土井香苗氏はアルバイトをしながら妹さんと暮らしていましたので、妹さんとは仲が良さそうですね。

 

旦那さんは8歳年上で、司法研修所で知り合ったようです。

旦那さんも弁護士をされています。

ご夫婦共に弁護士という共通点がありますので、話が合うのかもしれませんね。

お子さんは、2人いるようです。

お子さんに関する詳しい情報は見当たりませんでした。

スポンサーリンク

土井香苗の年収や月収は?

土井香苗氏の年収はおよそ1,550万円と予想しました。

年収を予想した根拠について解説していきます。

 

土井香苗氏は、

・弁護士
・ヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表
・著書、メディアへの出演

などの収入がありそうです。

 

弁護士の平均年収は、945万円ほどのようです。

土井香苗氏の弁護士としての年収はおよそ945万円と予想しました。

 

NGOの平均年収は、341万円ほどのようです。

土井香苗氏は、日本代表ですので平均より高いと思われます。

ヒューマン・ライツ・ウォッチの日本代表としての年収はおよそ500万円と予想しました。

 

最後に、著書の収入やメディアへの出演があるようで、100万円ほど収入があると予想しました。

 

弁護士 945万円
ヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表 500万円
著書・メディア 100万円
年収 945万円+500万円+100万円=1,545万円

 

以上の結果から、土井香苗氏の年収はおよそ1,550万円と予想しました。

 

参考:NGOの給料は341万円!どこから出る?待遇は?元NGO職員が全部教えます

参考:弁護士の年収について平均や中央値を紹介!男女差や初任給もあわせて解説!

まとめ

今回の記事では、土井香苗氏について記事をまとめてみました。

土井香苗氏は、幼い頃から人権や飢餓問題に興味を持っていたようです。

人権のために貢献したいという夢を叶えていて、目標を持つ人に勇気を与える存在だと思います。

これからも人権のために活動してほしいです。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
人物
選挙立候補者研究所