新垣安弘/八重瀬町長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う八重瀬町長選挙(2022年1月18日告示、2022年1月23日投開票)に現職の新垣安弘氏が立候補する意向を表明されましたので新垣氏に関する情報をまとめていいます。

新垣安弘氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

新垣安弘/八重瀬町長選挙の経歴は?

名前 新垣安弘(あらがきやすひろ)
生年月日 1955年12月
出身地 沖縄県島尻郡八重瀬町
最終学歴 糸満高等学校卒業
職業(前職) 八重瀬町長
趣味 家庭菜園

新垣安弘氏は高校を卒業後、政治を学ぶために19歳で上京します。

そして1999年、地元・八重瀬町に戻り政治活動を始めます。

その後は町議会議員や県議会議員を経て、現在、八重瀬町長1期目となります。

高校を卒業してすぐに政治を学ぶため、沖縄県から上京するというのはとても行動力のある印象を受けますね。

新垣安弘/八重瀬町長選挙の学歴は?

新垣安弘氏の学歴は、糸満高等学校卒になります。

出身高校は?

糸満高等学校は沖縄県糸満市にある公立高校で、校訓は大望実践自主分別立命感動となっています。

生徒の進路は、4年制大学や専門学校、就職と様々で、進路希望に合わせたクラス編成も行っています。

部活動も盛んに行われており、2021年度の高校総体では沖縄県内で5位の実績を収めています。

スポンサーリンク

新垣安弘/八重瀬町長選挙の家族は?

新垣安弘氏の家族についてですが、保育士の妻大学生の息子さんが2人いらっしゃるようです。

新垣安弘/八重瀬町長選挙の年収は?

新垣安弘氏の年収について調べてみました。

八重瀬町の公式サイトの情報によると、八重瀬町長の年収は以下の通りです。

月給:75万8000円×12ヶ月=909万6000円
期末手当:253万9300円
年収:909万6000円+253万9300円=1163万5300円

よって、新垣氏の年収は約1160万円と予想されます。

スポンサーリンク

新垣安弘/八重瀬町長選挙の実績や評判は?

新垣安弘氏の実績について、以下にまとめました。

1.誰もが健やかに暮らすまち
-妊娠期から子育て期にわたる切れ目のない支援を実施する「子育て世代包括支援センター」を開設
2.営みを支えるまち
農業所得の向上や後継者の育成。
3.豊かな学びのあるまち
-町独自の「就職奨励金」の給付を実施し、保育士を確保。
4.人がつながり活かし合うまち
-FacebookやInstagram、LINEなどのSNSを活用した広報活動。
5.発展の基盤を備えたまち
飲酒運転根絶交通モラルの向上、主要公共交通である路線バスの維持・充実。
6.行財政の取り組み
-役所職員の人事評価制度を本格導入し、PDCAサイクルの実践を強化。
デジタル人材の登用。

新垣安弘/八重瀬町長選挙の公約は?

新垣安弘氏の選挙公約に関する情報は見つかりませんでした。

しかし、前回の八重瀬町長選挙で掲げた公約の情報を見つけましたので、以下にご紹介します。

1.町民に寄り添う
2.子どもたちの育ちと学びを支える
3.まちを元気にする
4.経済及び産業の振興
5.町民の健康づくり
6.女性の登用、社会参画や地位向上に努める
7.合併して良かったと実感できる町づくり
8.無駄な行政コストを削減し、健全財政を堅持する

八重瀬町は2006年に合併したのですが、地域間格差合併による不便さなどを町民が訴えていたようです。

そのため新垣氏の選挙公約も、合併による弊害を改善することに重点を置いているようですね。

新垣安弘/八重瀬町長選挙の立候補した理由は?

新垣安弘氏が今回の選挙に立候補した理由についての情報は見つかりませんでした。

個人的な予想にはなりますが、新垣氏は現在八重瀬町長としてまだ1期目を終えたところであり、道半ばとなっている政策なども多いのではないでしょうか。

その政策などをやりきるためにも立候補されたのではないかと考えられます。

新垣安弘/八重瀬町長選挙の選挙結果は?

さて、ここでは新垣安弘氏のこれまでの選挙結果についてまとめていきます。

まず新垣氏は2002年に旧・八重瀬町である東風平町議会議員選挙に初出馬し、見事当選します。

そして2006年に行われた八重瀬町議会議員選挙にも立候補し、再選を果たします。

その後、2008年には沖縄県議会議員選挙に初出馬し、見事1位当選を果たします。

2012年の沖縄県議会議員選挙にも出馬し、3位と順位は落としますが再選を果たします。

しかし、2016年の沖縄県議会議員選挙では落選してしまいます。

その後、2018年の八重瀬町長選挙に初出馬し当選、現在に至ります。

新垣安弘/八重瀬町長選挙の引退の可能性は?

新垣安弘氏の引退の可能性について調べてみましたが、情報は見つかりませんでした。

新垣氏は現在60代ではありますが、長年にわたる政治家としての経験もありますし、今のところ今回の選挙に対立候補がいないことを踏まえると、引退の可能性は低いと考えられます。

まとめ

新垣安弘氏は大学へは進学していませんが、高校卒業後すぐに政治を学ぶために状況するという行動力の非常にある方です。

また、政治を学んだ後は地元である八重瀬町に戻り、町議会議員、県議会議員、そして町長と長年にわたって務めてこられました。

八重瀬町長としては1期目を無事に終えられたところですが、ぜひ引き続き2期目も頑張っていただきたいと思います。