青木成夫/三郷市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う三郷市長選挙(2022年10月16日告示、10月23日投開票)で、三郷市さつき平の
「さつき内科」院長で前・同市医師会会長の青木成夫氏が出馬の意向を表明しました。

こちらのページでは、青木成夫氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

青木成夫/三郷市長選挙の経歴は?

青木成夫氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 青木成夫(あおきしげお)
生年月日 1955年生まれ
出身地 東京都千代田区
最終学歴 獨協大学医学部卒業
職業 医師

青木成夫氏は東京都千代田区出身で、大学卒業後は医師として働き1992年には
「さつき内科」を開院。三郷市医師会会長も務められていました。

出典:青木しげお 後援会ホームページ

青木成夫/三郷市長選挙の学歴は?

青木成夫氏の最終学歴ですが、獨協大学医学部卒業になります。

出身大学は?

獨協大学は埼玉県草加市に所在する私立大学です。

「グローバル人材の育成」を目標として掲げ徹底した英語教育を実施。
世界各国の大学と学術交流協定を結んでおり、学生の留学支援を強化している大学でもあります。

国際交流も多い大学であり、世界で活躍したいと考えている人にとってはとても良い環境の大学のようですね。

参照:獨協大学ホームページ

スポンサーリンク

青木成夫/三郷市長選挙の家族は?

家族構成についてですが、有益な情報は得られませんでした・・・

青木成夫/三郷市長選挙の年収や月収は?

青木成夫氏の年収や月収についてですが、三郷市ホームページの情報によると
三郷市長となった場合の年収は以下の通りになります。

月給:85.5万円×12ヶ月=1,026万円
期末手当:380万円+380万円=760万円
年収:1,026万円+760万円=
1,786万円

 
参照:三郷市 令和3年度給与・定員管理等の公表

スポンサーリンク

青木成夫/三郷市長選挙の実績や評判は?

青木成夫氏の議員としての実績については、今回が初出馬である為ありませんでした

その他の実績としては、

学位 医学博士
三郷市介護認定審査会委員
埼玉県医師会災害支援体制整備委員会委員
埼玉県三郷医師会災害支援体制検討委員会委員
埼玉県内科医会理事
三郷市障がい者地域支援協議会委員
前三郷市医師会会長

等が挙げられており、医師として尽力されていることが伺えます。

青木成夫/三郷市長選挙の実績の公約は?

青木成夫氏の公約については、自身のホームページにて内容毎に記載されています。

市長の給料、賞与を30%カット 
18歳未満の医療費を無償化 
来年4月からの給食費を完全無料にする
感染症に強い発熱外来の診療所を作る

など、三郷市財政の見直しや子育て支援、医療体制の充実化を重点的に考えられているようです。

個人的にはこの構想が上手くいき、住みよい街づくりのモデルケースとなればいいなと思います。

青木成夫/三郷市長選挙の立候補した理由は?

青木成夫氏は出馬表明をした際

「医療体制は30年近く変わらず、コロナ禍でさらに疲弊した。三郷の医療体制の未来を憂いている」 
「市民の誰もが健康で健やかな日常を送れる市を目指していく」

と語っており、医師の立場として現在の医療体制に危機感を覚え、三郷市民の為に改革しなければならないとの意向で立候補されたようです。

青木成夫/三郷市長選挙の選挙結果は?

青木成夫氏は今回の選挙が初出馬となります。

青木成夫/三郷市長選挙の引退の可能性は?

青木成夫氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした。

現在の年齢や三郷市への強い思いを考慮すると、現時点で引退を考えている可能性はないと思います。

まとめ

三郷市の医師として地域医療に尽力されてきた青木成夫氏、今回三郷市長選挙初出馬となります。

現職の木津雅晟氏も同市長選への出馬を表明しており、今までの医師としての活動が結果にどう影響を与えるのか個人的に気になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所