青木理/サンデーモーニングの嫁や家族は?経歴や年収も!

スポンサーリンク

今回の記事では,ジャーナリストでTBSテレビの「サンデーモーニング」出演でもおなじみの青木理氏についてまとめていこうと思います。

青木理氏の

・経歴
・学歴
・家族
・仕事

などについて調べてみました。

青木理/サンデーモーニングの経歴や学歴は?

青木理氏の経歴や学歴についてまとめていきます。

青木理/サンデーモーニングの経歴は?

名前 青木理 (あおきおさむ)
生年月日 1966年10月26日
身長 不明
出身地 長野県小諸市
最終学歴 慶應義塾大学文学部卒業
職業 ジャーナリスト,TVコメンテーター

青木理氏は1966年に長野県小諸市で誕生。

長野県野沢北高等学校を卒業後,慶應義塾大学文学部に進学されました。

大学卒業後共同通信社に入社。公安警察や検察,オウム真理教事件や阪神大震災の取材もされました。

1997年から1998年まで韓国の延世大学校韓国語学堂に留学,2002年から2006年までソウル特派員の経験があり,韓国の情報について精通しているようですね。

2006年に共同通信社を退社。韓国で設立された市民参加型インターネット新聞サイト「オーマイニュース」の副編集長に就任しています。

2011年から2021年まで,テレビ朝日の「モーニングバード」にコメンテーターとしてレギュラー出演。

現在はジャーナリストとして活動する傍ら,TBSテレビの「サンデーモーニング」に出演されています。

青木理/サンデーモーニングの本名は?

青木理氏の本名についての情報はありませんでしたが,青木氏はもともと共同通信社に勤務していたジャーナリストですので,「青木理」は本名だと思われます

青木理/サンデーモーニングの学歴は?

青木理氏の学歴は、 慶應義塾大学文学部卒業です。

青木理/サンデーモーニングの出身高校は?

出身高校は 長野県野沢北高等学校です。

長野県野沢北高等学校は長野県佐久市に所在する公立高等学校で,普通科と理数科の2科を有しています。

教育目標は「教養を高め、知性を磨き、心身を鍛え、平和な世界を希求し、社会の有為な形成者となる資質を培う」

生徒のほぼ全員が大学進学を目標とし,近年は毎年70名以上の生徒が国公立大学に進学している進学校です。

2029年度以降に野沢北高等学校と野沢南高等学校の再編統合が予定されています。

出典:長野県野沢北高等学校ホームページ

青木理/サンデーモーニングの出身大学は?

出身大学は 慶応義塾大学です。

慶応義塾大学は東京都港区に本部を置く私立大学で,関東の難関私立大学として知られています。

慶應義塾大学は1858年に福澤諭吉が江戸に開いた蘭学塾から始まり,創立から160年を超え、現在は小学校から大学・大学院までを擁する、日本で最も長い歴史を持つ総合学塾として幾多の人材を輩出しています。

学問、とくに「実学」の重要性を説いた福澤の志と理念を受け継ぎ、教育、研究、医療を通じた社会へのさらなる貢献を目指しています。

多様な領域をカバーする10学部と大学院,その他研究センターなどもある非常に規模の大きな大学で,東京都と神奈川県に6つのキャンパスを有しています。

出典:慶應義塾大学ホームページ

スポンサーリンク

青木理/サンデーモーニングの仕事は?

青木理の仕事はフリーのジャーナリストです。

過去には取材した内容を元にした著書も多数出版されています。

現在はTBSテレビの「サンデーモーニング」にジャーナリストとして出演されています。

青木理/サンデーモーニングの家族は?

青木理氏の家族構成については公表されておらず,詳細は不明です。

青木氏の名前を検索しますと,「2015年に不倫問題が週刊誌に報じられた」という情報が多数出てきます。

そのため青木氏はご結婚されているのかと思いましたが,詳しく調べたところ週刊誌に取り上げられたという事実は無いようです。

また青木氏が「妻は共同通信社勤務」と発言されたとの情報も出てきますが,こちらについてもソースが見当たらなかったため,確かなことは不明です。

スポンサーリンク

青木理/サンデーモーニングの年収や月収は?

青木理氏の年収については公開されておらず詳しくはわかりませんでしたので,フリージャーナリストの年収について調べてみました。

フリージャーナリストの平均年収は300万円から600万円,名前が知られたジャーナリストになると年収が1000万円を超えるとの情報がありました。

また青木氏は現在サンデーモーニングに隔週でコメンテーターとして出演されています。下記の参考記事によると,テレビのコメンテーターの出演料は1回5万円が相場とのことです。

したがいまして,青木氏のコメンテーターとしての年収は

5万円×月2回×12ヶ月=120万円

と推測されます。

その他の収入として著書の印税などもありそうですので,青木氏の年収は1000万円から1500万円位になるのではないかと予想します

参考:exciteニュース:テレビ番組のコメンテーターのギャラの相場とは?

まとめ

今回の記事では、青木理氏について記事をまとめてみました。

ジャーナリストとしてニュース番組に出演されている青木氏ですが,韓国や北朝鮮寄りの発言が多いという評判で,Twitterやインターネット上で青木氏に対する辛辣な意見が多数見られました。

過去に韓国に留学や韓国特派員を務めていた経験から,韓国を良く思っている気持ちがあるのかもしれません。

一方で,その穏やかな語り口調やわかりやすいコメントが好きだという意見もありました。

良い評判も悪い評判も多数あるという事は,とても話題性のある人物だという事なのでしょうね。

スポンサーリンク
人物
選挙立候補者研究所