西岡晃/美祢市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
市長

2024年4月14日告示、同年4月21日に投票が実施される美祢市長選挙に、西岡晃氏が出馬の意向を表明しました。

こちらのページでは、西岡晃氏の
・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

西岡晃/美祢市長選挙の経歴は?

西岡晃氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 西岡晃(にしおか あきら)
生年月日 1973年12月27日
出身地 山口県美祢市
最終学歴 下関市立下関商業高等学校
職業 元美祢市長
趣味 不明

西岡晃氏は、1973年12月27日で生まれました。

幼少期を地元で過ごし、下関市立下関商業高等学校に入学します。

大学には行かず、高校卒業後は民間企業に就職します。

2003年に美祢市議会議員選挙に初めて立候補し、見事当選しています。

その後、2016年に同市長選挙に立候補し、当選を果たしています。

2018年にはいったん辞職をするものの、2019年には2期目の当選を果たしています。

2020年に3期目の市長選挙に臨むも、落選してしまいました。

今回は、再起をかける市長選挙であるため、意気込みは十分であると予想されます。

西岡晃/美祢市長選挙の学歴は?

西岡晃氏は、高校は下関市立下関商業高等学校に入学し勉学に励みました。

大学には進学していません

出身高校は?

西岡晃氏が通った下関市立下関商業高等学校は、1888年に設立された伝統ある市立の商業高校です。

日本で5番目の商業高校という伝統があり、中四国および九州沖縄エリアにおいては最初の商業高校です。

同校では、以下の6項目の教育目標を掲げています。

・社会人基礎力の育成
・確かな学力の育成
・キャリア教育の推進
・部活動、学校行事等の充実
・地域連携教育の推進
・学校安全の質と水準の向上

出身大学は?

西岡晃氏は、大学に進学せず、高校卒業後は民間企業に就職しています。

西岡晃/美祢市長選挙の家族は?

西岡晃氏の家族に関しては、情報がみられませんでした。

西岡晃/美祢市長選挙の年収は?

西岡晃氏は、美祢市の市長を経験しています。

当時の年収は、以下であると予想されます。

月収:780,000
・期末手当:780,000×2.4=1,872,000 (概算)
・年収:780,000×12+1,872,000 = 11,232,000円

西岡晃/美祢市長選挙の実績や評判は?

西岡晃氏は、美祢市の市議会議員を務めたのち、市長として活躍しています。

2018年に辞職をした背景には、海外出張中の不適切な行動があったと報道されています。

その後、2019年に再任を果たしたのを鑑みると、不祥事は過去のものとして認められたと考えて差し支えないでしょう。

西岡晃/美祢市長選挙の公約は?

西岡晃氏が美祢市長選挙において公約の形での公表はしておりませんが、公式サイトで以下の事項に取り組む姿勢を示しています。

・人口減少を緩やかにする
・持続可能なまちづくりに1番力を入れる
・子育て世代や若い世代に住み続けてもらえるように給食費や修学旅行を無償化する
・新婚や子育て応援住宅をつくる

西岡晃/美祢市長選挙の立候補した理由は?

西岡晃氏が美祢市長選挙に立候補した理由としては、「しっかりと次の4年間のビジョンや施策を示して、美祢市民が幸せになる、そして持続可能な成長を遂げていけるような地域にしていくために立候補をいたします」と地元紙の取材に対して述べています。

西岡晃/美祢市長選挙の選挙結果は?

西岡晃氏は、2020年の同市長選挙において、落選しています。

投票日:2020年4月19日
投票率:74.51%
得票数:7,327票

西岡晃/美祢市長選挙の引退の可能性は?

西岡晃氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした。

同氏は、美祢市の市議会議員と市長を務めた経歴があります。

市長の任期中に不祥事として報じられた事実があるものの、再選を果たし地元の為に一貫して貢献する姿勢がうかがえます。

今回の市長選挙に当選できなかったとしても、次の機会を狙う可能性は十分あると考えられます。

まとめ

以上、西岡晃氏について美祢市長選挙との関連で紹介してきました。

美祢市のことを熟知している同氏が市長に当選した場合は、市民を最優先にした政治を展開してくれると期待できます。

美祢市の発展と市民生活の安定に貢献する取り組みに注目しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長