安達春彦/山辺町長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う山辺町長選挙(2022年10月18日告示、10月28日投開票)で、前町議で会社役員の安達春彦氏が出馬の意向を表明しました。

こちらのページでは、安達春彦氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

安達春彦/山辺町長選挙の経歴は?

安達春彦氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 安達春彦(あだちはるひこ)
年齢 48歳
出身地 山形県東村山郡
最終学歴 山本学園高等学校卒業
職業 会社役員

安達春彦氏は山形県東村山郡出身で、高校卒業後は山形グランドホテルに会社員として勤務。

その後、ブライダルプロデュース レストラン運営 学習塾運営等を手掛ける「株式会社H&A」を設立し代表を務められています。

出典:安達晴彦氏 ホームページ

出典:学習塾H&Aホームページ

出典:カフェウェディングH&Aホームページ

出典:レストランH&Aホームページ

安達春彦/山辺町長選挙の学歴は?

安達春彦氏の最終学歴ですが、山本学園高等学校卒になります。

出身高校は?

山本学園高等学校は山形県山形市に所在する私立高等学校です。

学校法人山本学園が運営しており令和4年4月から惺山高等学校へと校名が変更。
ICT教育に力を入れている高校で「全館Wi-Fi整備」「生徒1人1台ノートPC採用」を実施している高校のようです。

参照:惺山高等学校ホームページ

スポンサーリンク

安達春彦/山辺町長選挙の家族は?

家族構成についてですが、自身のFacebookの投稿にて「妻 長女 次女」の4人家族との情報がありました。

出典:安達晴彦氏 Facebook

安達春彦/山辺町長選挙の年収や月収は?

安達春彦氏の年収や月収についてですが、山辺町ホームページの情報によると山辺町議員の年収は以下の通りになります。

月給:24万円×12ヶ月=288万円
期末手当:38万円+38万円+10万円=86万円
年収:288万円+86万円=
374万円

 
参照:山辺町議会ホームページ

上記とは別に会社役員としての収入も別途あるものと思われます。

スポンサーリンク

安達春彦/山辺町長選挙の実績や評判は?

安達晴彦氏は「総務文教常任委員会委員長」「山辺町監査員」「山形広域環境事務組合監査員」を務められており、高齢化・人口減少を課題としたスマート自治体化や広域連携に尽力されていたようです。

自身のSNSでは応援コメントが多数あり、今後の活躍に期待をされている様子が伺えます。

安達春彦/山辺町長選挙の公約は?

安達春彦の公約については、「5つの理念」と「町民と描く7つの未来(あした)」と題し
自身のホームページにて内容毎に記載されています。

主に

積極的な土地利用転換による人口回復 
町長退職金を”ゼロ”とする 
小中学校の給食費無償化

など地域の活性化、財源の有効活用、若手世代の子育て支援を重点的に考えられているようです。

個人的にはこの構想が上手くいき、全国に広がれば住みよい街が増えていいなと思います。

安達春彦/山辺町長選挙の立候補した理由は?

安達春彦氏は山形新聞の取材に対し

「議員として培った経験を生かし、若者世代が子育てしやすく、活躍できる町づくりを進めていきたい」

と語っており、若手世代の支援や人口減少問題に取り組みたいとの意向で立候補されたようです。

安達春彦/山辺町長選挙の選挙結果は?

安達春彦氏の過去の選挙結果は以下の通りです。

山辺町議会議員選挙
(2015年8月23日投票)
投票率69.35% 345票(当選)
山辺町議会議員選挙
(2019年8月20日投票)
投票率61.63% 480票(当選)

安達春彦/山辺町長選挙の引退の可能性は?

安達春彦氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした。

現在の年齢や山辺町への強い思いを考慮すると、現時点で引退を考えている可能性はないと思います。

まとめ

山辺町議員として2015年の初当選から2期活躍をされていた安達春彦氏、今回山辺町長選挙初出馬となります。

現職の遠藤直幸氏も7選を目指し立候補を予定しており、今までの流れを変えることができるのか個人的に気になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
町長
選挙立候補者研究所