油谷聖一郎/参議院議員選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う参議院議員選挙(2022年6月22日告示、7月10日投開票)に、新人で参政党の油谷聖一郎氏が立候補する意思を表明されましたので、油谷氏に関する情報をまとめています。

油谷聖一郎氏の

経歴
家族
年収
選挙結果

などについて記事を書いていきます。

油谷聖一郎/参議院議員選挙の経歴は?

油谷聖一郎氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 油谷聖一郎(あぶらたにせいいちろう)
生年月日 1974年6月11日
出身地 大阪府大阪市
学歴 大阪産業大学附属高等学校卒業
職業(前職) 建設会社社員(無料案内所)
趣味 お寺巡り・仏像鑑賞

油谷聖一郎氏は1974年6月11日大阪府大阪市に生まれました。

浪速区日本橋中学校・大阪産業大学附属高等学校卒業後、東京に上京し福祉の専門学校に進学されました。

専門学校卒業後、東京都六本木ヒルズのカフェに勤務され、2010年妻子と共に大阪市中央区に戻り繫華街の真ん中で2014年から無料案内所をはじめ、「駆け込み寺」を実践されました。

浪速区日本橋中学校PTA会長も務められた事があり、現在は建設会社に勤められながら参政党に所属し浪速区区政会議委員・浪速区青少年指導員として活動されています。

油谷聖一郎/参議院議員選挙の学歴は?

油谷聖一郎氏の学歴は以下の通りになります。

浪速区日本橋中学校卒業

大阪産業大学附属高等学校卒業

福祉関係の専門学校卒業

出身高校は?

大阪産業大学付属高等学校は、大阪市城東区にある私立の中高一貫校の高校になります。

設置学科は普通科と国際科の二つで、偏差値は43-52。

普通科の中でさらに国公立大学や難関私立大学進学を目指した特進コース、大阪産業大学への進学を目指す進学コース、スポーツでの大学進学を目指すスポーツコースに分かれます。

部活動においては、強化クラブの増加により全国レベルの部活が多く存在しています。

出身大学は?

油谷聖一郎氏は大学に進学せず、名前は不明ですが関東にある福祉関係の専門学校に進学され、無事に卒業されました。

スポンサーリンク

油谷聖一郎/参議院議員選挙の家族は?

油谷聖一郎氏の家族は、妻と娘3人の4人家族になります。

ご実家は大阪難波千日前道具屋筋の看板屋で、長男として生まれました。

娘さん達の年齢や、油谷聖一郎氏のご兄弟など、気になりますね。

油谷聖一郎/参議院議員選挙の年収は?

油谷聖一郎氏の年収について調べてみました。

建設会社社員の平均年収は404万円になります。

月給で換算すると34万円程度が相場になります。

テレビや新聞で特集を組まれてることなどから、他にも収入あるかもですが、その他の収入に関する情報は得られませんでした…

スポンサーリンク

油谷聖一郎/参議院議員選挙の実績や評判は?

油谷聖一郎氏の実績についてですが、「駆け込み寺」で被虐待経験者や刑務所出身者・グレーゾーンの老若男女など行政では対応しきれない人達の話を聞き、その方達の支援をされてきました。

2017年8月 毎日放送「VOISE]、2018年10月・2019年1月 関西テレビ「報道ランナー」で「大阪・ミナミの“駆け込み寺『マイナスからゼロまで、お手伝い』」として放映され、産経新聞や朝日新聞・読売新聞にも特集が組まれました。

現在も浪速区区政会議委員・浪速区青少年指導員として、若者支援団体やホストクラブのオーナー・企業の社長などと連携をとり困難を抱える人の支援を行っています。

評判についての情報は得られませんでした…

個人的な予想になりますが、若者達に評判のいい方という印象を受けます。

油谷聖一郎/参議院議員選挙の公約は?

油谷聖一郎氏の公約についてですが、ご自身の公式サイトで内容ごとにまとめられています。

・学力(テストの点数)より学習力(自ら考え自ら学ぶ力)の高い大阪人の育成
・科学的な物質に依存しない食と医療の実現と、それを支える循環型の環境の追求
・日本のかじ取りに外国勢力が関与できない体制づくり

など、これからの日本を考えた公約という印象を受けますね。

特に子育て支援、教育無償化、景気・雇用対策に重点的に考えられているようです。

個人的にも、子育て支援などで若者や困っている人達も夢が語れる国になればいいなと思います。

油谷聖一郎/参議院議員選挙の立候補した理由は?

油谷聖一郎氏が今回の長浜市長選挙に立候補した理由ですが、取材に対し以下の通り述べられています。

子ども達の未来のため、世のため、人のために自分でも何かできるのではないかと思い、立ち上がりました

無料案内所や駆け込み寺で若者や困っている人の話をたくさん聞いて、どんな人も夢を語れ明るい未来を切り開くことができる国を実現させるために今回の参議院議員選挙に立候補されたのだと思います。

油谷聖一郎/参議院議員選挙の選挙結果は?

油谷聖一郎氏は今回が初の立候補となります。

最近の参議院議員選挙の結果を見てみると

2016年 大阪選挙区
「自由民主党」から新人の松川氏、「おおさか維新の会」から新人の浅田氏・高木氏、「公明党」から当時現職の石川氏の4名が当選。投票率は52.23%
他に「日本共産党」から新人1名、「民主党」から1名、「日本のこころを大切にする党」から新人1名、「幸福実現党」から新人1名、「支持政党なし」の新人の5名の候補者がいました。

2019年 大阪選挙区
「日本維新の会」から新人の梅村氏と当時現職の東氏、「公明党」から当時現職の杉氏、「自由民主党」から当時現職の太田氏の4名が当選。投票率は48.63%
他に「日本共産党」から1名、「立憲民主党」から新人1名、「国民民主党」から新人1名、「NHKから国民を守る党」から新人1名、「安楽死制度を考える会」から新人1名、「幸福実現党」から新人1名、「オリーブの木」から新人1名、「労働の開放をめざす労働者党」から新人1名の8名の候補者がいました。

今回の参議院議員選挙大阪選挙区は油谷聖一郎氏と、「国民民主党」から新人のおおたに氏、「NHK党」から新人の丸吉氏・吉田氏・たか山氏・にしわき氏、、「立憲民主党」から新人の石田氏、「日本維新の会」から現職の浅田氏・高木氏、「公明党」から現職の石川氏、「自由民主党」から現職の松川氏、「れいわ新選組」から新人のやはた氏、「幸福現実党」から新人の数森氏、「日本共産党」から元職のたつみ氏、「日本第一党」から新人のほんだ氏、「新党くにもり」から新人のごとう氏、「維新政党・新風」から新人の西谷氏、「目覚めよ日本党」から新人の押越氏の計18名での戦いになります。

投票率は前回少なかったのですが、これからの日本を担う大切な選挙で今回は期待したいですね。

油谷聖一郎/参議院議員選挙の引退の可能性は?

油谷聖一郎氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした…

個人的な予想になりますが、「参政党」から政治に初挑戦されるとのことで引退の可能性はないと思います。

まとめ

油谷聖一郎氏は1974年6月11日大阪府大阪市に生まれました。

大阪の繫華街で看板屋の長男として生まれた油谷聖一郎氏は幼い頃から人から相談される人生で、2014年から無料案内所をはじめ「駆け込み寺」を実践され、夜の街で若者や困っている人・グレーゾーンの人々の話を聞き支援されて、誰もが夢を語れ明るい未来を切り開ける「マイナスな状況からゼロまで戻る仕組み」の構築の実現のために今回の参議院議員選挙に立候補されました。

浪速区日本橋中学校PTA会長も務められた事があり、現在も建設会社に勤められながら参政党に所属し浪速区区政会議委員・浪速区青少年指導員として夜の世界だけでなく、困難を抱えてる人たちのために活動されています。

誰もが夢を語り明るい未来を切り開けるために、これからの油谷聖一郎氏の活動を個人的にも応援したく思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。