安部敏樹/モーニングショーの高校大学学歴や年収は?結婚や経歴も!

スポンサーリンク

今回の記事では、モーニングショーでコメンテーターを務めるリディラバ代表の安部敏樹氏について記事をまとめていこうと思います。

安部敏樹氏の

・経歴
・学歴
・年収
・家族

などについて記事をまとめていきます。

安部敏樹の経歴や学歴は?

安部敏樹氏の経歴や学歴についてまとめていきます。

安部敏樹の経歴は?

名前 安部敏樹(あべとしき)
生年月日 1987年7月7日
身長 不明
出身地 京都府長岡京市
最終学歴 東京大学教養学部広域科学科卒業
東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻広域システム科学系修士課程修了
職業 起業家
一般社団法人リディラバ代表
株式会社Ridilover代表

安部敏樹氏は、1987年7月7日京都府長岡京市に生まれ、神奈川県横浜市で育ちました。

横浜国立大学教育学部附属横浜中学校に入学しました。

中学2年の時に、家庭内暴力を起こしてしまい家出をして祖母の家や友人宅に住んだり、路上生活もしていたようです。

不登校の時期があり、非行少年だったようですが、笑顔のすてきな安部敏樹氏からはちょっと想像できませんね。

中学・高校の頃から、家出などを経験して、社会の構造を意識するようになったようです。

高校は、学習院高等科に進学しました。

しかし、欠席日数も多く成績も振るわなかったようで、大学への進学は難しい状態でした。

そんな時、友人から「ドラゴン桜」をすすめられ影響を受けて受験することを決意しました。

最初の受験では、東大には受からず、一旦、横浜国立大学経済学部に入学しました。

そして翌年、東京大学に合格し東京大学文科二類に入学しています。

その後、転科をして東京大学教養学部広域科学科を卒業しました。

大学院に進み、東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻広域システム科学系修士課程を修了しています。

安部敏樹氏は、

・2009年一般社団法人リディラバ
・2012年株式会社Ridilover

を設立し、現在は両法人の代表を務めています。

安部敏樹氏の受賞歴はこちらです。

総務省主催「第1回起業家甲子園」最優秀賞
東京都主催「第10回学生起業家選手権」優秀賞
観光庁主催「第2回若者旅行を応援する取組表彰」観光庁長官賞(最優秀賞)

安部敏樹氏は、起業家として注目され、テレビ朝日「モーニングショー」のコメンテーターを務めるなどメディアにも出演しています。

安部敏樹の本名は?

安部敏樹氏は本名で活動されているようです。

安部敏樹の学歴は?

安部敏樹氏の学歴ですが、

・学習院高等科卒
・東京大学教養学部広域科学科卒
・東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻広域システム科学系修士課程修了

になります。

東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻広域システム科学系修士課程修了後に、博士課程に進学しましたが修了したか情報は得られませんでした。

安部敏樹の出身高校は?

安部敏樹氏の出身高校は、学習院高等科です。

学習院高等科は、1877年設立の私立の男子校です。

ひろい視野 たくましい創造力 ゆたかな感受性」を理念として、社会で活躍できる人材育成を目指しています。

年間行事には、

・ボート大会
・柔道納会
・マラソン大会

などがあり、スポーツの行事が充実しています。

参考:学習院高等科 ホームページ

安部敏樹の出身大学は?

安部敏樹氏の出身大学は、東京大学です。

東京大学は、1877年設立の東京都文京区にある国立大学です。

教育の基礎としてリベラルアーツ教育を行なっています。

さらに、国際交流協定数が545であり、国際教育が盛んです。

参考:東京大学 ホームページ

スポンサーリンク

安部敏樹の仕事は?

安部敏樹氏は、

・一般社団法人リディラバ
・株式会社Ridilover

の代表を務める起業家です。

リディラバには、バカバカしいことが好きな人や楽しいことを考えるのが好きな人という意味があるようです。

ユーモアのあるネーミングですね。

リディラバの経営理念は、「社会の無関心を打破する」です。

リディラバの仕事内容は、社会問題を見つけて、スタディーツアーによって社会問題の理解を深め、問題解決することです。

スタディーツアーは、

・教育現場
・企業研修
・中高生

などに提供されています。

安部敏樹氏は、実際にホームレスの方に話を聞きに行くなど、社会問題の発見に努め、社会問題の解決に尽力しています。

安部敏樹の家族は?

阿部敏樹氏の家族は、祖母・父・母・弟・妹がいるようです。

 

お祖母さんは、阿部敏樹氏が家出したときに面倒を見てくれたようですので、良い関係だと思われます。

ご両親は、会社を辞めて独立していることから、会社経営していると予想されます。

お父さんは亭主関白で、怒りっぽい性格だったようです。

阿部敏樹氏は家庭内暴力を起こしていますが、お母さんを怪我させてしまったようです。

阿部敏樹氏はお父さん同様怒りっぽい性格なのかもしれませんね。

阿部敏樹氏が10代の頃は荒れていましたが、現在は更生していますのでご両親との関係もある程度良好だと予想されます。

弟さんは、阿部敏樹さんより1歳年下で、社会人のようです。

妹さんは、阿部敏樹氏より6歳年下です。

妹さんは、阿部敏樹氏の家庭内暴力が原因で、小学校2年から登校拒否をしていたようです。

三浪して大学に合格したようです。

妹さんから、プレゼントをされたり阿部敏樹氏と仲が良いようです。

 

阿部敏樹氏が既婚か独身かの情報は得られませんでした。

阿部敏樹氏は、2020年の『マツリゴト OSAKA 2020 The Forum』にて「彼女がいたとして…」というような例え話をしていました。

年齢的にも、独身である可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク

安部敏樹の年収や月収は?

安部敏樹氏の年収は、およそ1,790万円と予想されます。

年収を予想した根拠について解説していきます。

 

安部敏樹氏は、

・一般社団法人リディラバ代表
・株式会社Ridilover代表
・テレビのコメンテーター

などから収入があると思われます。

 
一般社団法人の報酬は、法人によってばらつきがあるようで平均年収についての情報は得られませんでした。

一般社団法人リディラバ代表の年収は、およそ700万円と予想しました。

 
株式会社Ridiloverは資本金2,000万円を超えています。

資本金2,000万円の役員報酬は850万円ほどのようです。

株式会社Ridilover代表としての年収は、およそ850万円と予想しました。

 

テレビのコメンテーターの出演料は1回5万円ほどのようです。

月4回出演していると仮定して計算します。

月収 5万円×4回/月=20万円
年収 20万円×12ヶ月=240万円

テレビのコメンテーターとしての年収はおよそ240万円と予想されます。

 

一般社団法人リディラバ代表 700万円
株式会社Ridilover代表 850万円
テレビのコメンテーター 240万円
年収 700万円+850万円+240万円=1,790万円

 

以上の結果から安部敏樹氏の年収は、およそ1,790万円と予想しました。

 
参考:執行役員の年収はいくら? 役員退任後の処遇についても解説

参考:テレビコメンテーターのギャラの相場はいくら?

まとめ

今回の記事では、安部敏樹氏について記事をまとめてみました。

安部敏樹氏は、リディラバで社会問題を解決することを目的として活動しています。

非行少年だった安部敏樹氏ですが、社会復帰し起業家として成功されています。

これからの活動に注目が集まりそうです。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
人物
選挙立候補者研究所